So-net無料ブログ作成

トラップ、未だ当たらず(じゃあスキートは当たるの?)・・・2006年5月14日 [クレー射撃(1年生)]

同時期に射撃を始めた皆さんが、ぐぃんぐぃんぐぃんとうまくなって行く中、
自分だけがあまりに進歩のない中で、少々くさりかけておりました。

そんな中、前回の「古峰ヶ原・りゅうさんの射撃会」で、トラップ射撃の"何か"を
掴みかけたような気がしていました。
霧の中で公式セットを撃った事により、銃の振りと引き金を引くタイミングだけで、ある程度当たるのでは?と考えたのです。
それから撃ちに行きたくて仕方がなかったのですが、様々な理由により射場に行けませんでした。

こうしてやっと夕方2時間程度の時間で、射場に行く時間を作れました。
ラッキーな事に、ほとんど人はいません。

今日の目的は、銃のスイングと引き金を引くタイミングです。
1、クレーの飛び出す方向を見る。(目では追わない事!)
2、クレーの軌跡に沿って、銃をスイングする。(顔を上げない事!振りを早めにする事!)
3、クレーを追い越しざまに引き金を引く。(クレーを狙わない事!クレーを照星で追わない事!)
4、男は1発勝負!(2の矢を込めない事。まず初矢で当てる感覚を養う。)

とりあえず、上記のように決めました。
古峰ヶ原では、以下のように4つの条件が自然に整い、撃てたように思います。
(と言う程、当たった訳ではないんですけどね。)
1、クレーの飛び出す方向を見る。
 →変にクレーの出る方向を予測しない。
  馬鹿だから何故か予測しちゃうんですよね。「次は左かな?」とか。
  クレーが右に出たのに、銃がピクッと左に動いたりする事がしばしばあります。
  (超能力者じゃないんだから・・・)
2、クレーの軌跡に沿って、銃をスイングする。
 →クレーが早い上、霧のせいで見えないので、狙って撃っているヒマがない。
  軌跡にそって銃を振り、クレーと交差した当たりで引き金を引くしかない。
3、クレーを追い越しざまに引き金を引く。
 →早くて照星ごしに狙えない。狙ってたらクレーが霧の中に消えてしまう。
4、男は1発勝負!
 →この霧で早いクレーじゃ当たらないんで、弾がもったいないから。

まず1R目。
クレーはよく見えます。けど当たらない。
(JUNさんのコメントのお陰で、これが「目が飛ぶ」という状態だと言う事を知りました。)
クレーが見えていると、それを照星で追って狙ってしまうのでしょうか?
あとクレーの軌跡に沿ってスイングするって、言葉で言うと一言ですが、
ものすごく難しいです。
(クレーの軌道を銃身の軌道が、大きくズレてる。)
仕方ないから、クレーの1mくらい下でも、引き金を引きますけど。
結果は10枚。いつも通りです。

次に2R目。
妻と2人で撃っていたんで、けっこう忙しいです。
そのせいで5枚目くらいから腕がダルくなってしまい、途中まったく当たりませんでした。
「もっと集中せねば!」と思い、足の位置・構え・頬付けを心の中でチェックして撃ったら、
最後の方は、3連続当たり・2枚ハズレ・5連続当たり、となりました。
もっとも結果は13枚ですが・・・。

「これで掴んだ!」と思い、さっそく3R目を行います。
ところが、今度もクレーは良く見えているのに、全然当たらない。
クレーを照星で追っているのが悪いとも思うのですが、とにかく当たりません。
嫌になってくると、投げやりぎみに・・・。時々頭が上がってしまのを感じます。
結果は6枚。(ToT)
戻ると妻が「首を横に傾けている。」との事でした。
ゲゲゲ、以前にベレストさんにも注意された点でしたが、頬付けを意識しすぎて首を銃の方に
傾けているようです。
鏡の前でチェックしたら、首どころか銃まで傾けていました。
1つ直すと、1つダメになる・・・進歩しない訳です。

止めるか、もう1R撃つか悩みます。
ふと見ると公式セット面が無人です。
これはチャンスとばかりに、公式セットに挑むことにしました。
片付け中のプーラーさんに無理に頼むと
「早いよ。ワールドカップ並だよ。」と脅されます。
いいんです。もし赤満射が出たら「無かった事」にすればいいんです。
誰も見てないんだから。(^_^;)
でも今日は目の調子がいいのか、それとも古峰ヶ原で早いクレーに慣れたのか?
そこまで驚くような速さには思えませんでした。
もっともエラそうな事を言って、結果は9枚でしたが。
まあ自分としては(今は)上出来と満足しています・
早いクレーだと、やはり照星で狙って撃つ事は出来ません。
狙っているうちに、遠くへ行ってしまいます。
クレーの軌跡に沿って銃をスイングし、クレーと交差した当たりで引き金を引く。

しばらくトラップは、この方法で練習を続けてみようと思います。

・・・と言いつつ、次は1ヶ月後のような気がする。
また「撃ち方、忘れた!」みたいな。
これじゃあいつまで経って、進歩が無いなぁ・・・。


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 20

おとうたま

考えることは良いことだと思います。

内容が良いのか悪いのかは見ていないのでわかりませんが,少なくとも自分で考え・工夫し,練習に励むのはとても良いことだと思います。
がんばってね!
それとお二人での練習でしたら誰にも文句は言われないはずですから,じっくりと時間をかけて一射一射ポイントを確認しながら撃たれた方がいいですね。
初矢のみで安く上げようと思うよりも,確実に自分の射撃を押さえながら撃つ一射のほうがより内容の濃いものだと思いますよ。

先日のDVDとかで自分の構えが客観的に観察できたと思います。
残念ながら正面の絵はないのですが,他の方と見比べ,良い点・悪い点をチェックしてみてください。もちろん他人の射撃がSHINDENさんの射撃にそのまま使えるとは限りません。銃も身体も違うのですから・・・

DVD見る限りではSHINDEN♀さんの方が無理ない姿勢に感じますよね・・・笑
by おとうたま (2006-05-19 08:33) 

べと

なんだか最近「射撃道」みたいな、道が付いた感じがします。
みなさんもなんだか見えない理想郷を目指して巡礼の旅をしているようにも思えます。
つらい崖を登っているときに上から「ふふふ。そこはつらいだろう。しかし道は遠いのだ。」などと声をかけてもらって励まされるような旅。
。。。水戸黄門の歌にも「後から来たのに、追い越され」などと、人生の旅情を感じるものがあります。
でも小さな発見は、本当に星の数ほどありますね!

公式で9枚!
それがどれだけスゴイ成績か、べとは知っていますよ!
大変なことですわ。
公式また撃ちにいきたいなー。。。
by べと (2006-05-19 08:41) 

東核@初公式セットは長岡射場

飛んでるから難しい、飛んでないから簡単がイコールでないのが射撃ですよね。色々自分なりに考えて撃つ事は私も良いと思います。JUNさんも仰っていましたが、自分の狙点を体で覚えるには頭で考え、射場で撃って、自宅で練習して(挙銃)、自分なりに会得していくしかないんでしょうね。

それまでに色々な射手の撃ち方を見たり、アドバイスをくれる人がいたりするでしょう。楽しみながら撃ち続けて、また私と遊んでくださいまし。

ちなみに私の初公式セット撃ちは、所持許可を取得して2週間後の新潟県長岡国際射撃場でした。その当時はまだ初矢のみのストレート撃ちをしていたんですが、射場に来ていた方々に「ストレートばかりじゃつまなんなかんべぇ、一緒に公式撃つべぇ」と乗せられて、調子こいて撃ちました(初矢のみで)・・・。

結果は10枚…何が何だかわからぬ間に終わってしまったという感じで、狙うとかそういうのでなく、クレーの飛んだ方向に向けてただ撃ってるだけ…でした。
でもこれは公式セットの最低点数ではありません(笑)。

楽しんでいきましょう。
by 東核@初公式セットは長岡射場 (2006-05-19 09:24) 

JUN

課題をもって練習することは、ただ撃ってるだけの練習よりも大事な事だと思ってます。すごい良いことだと思いますよ!お互い頑張りましょうね!
あと、僕もクレーが右に出たのに、鉄砲が左にピクっと動くときがありますよ。
でもそういうのに限って当たるんですよね。そのちょっとした間がタメなんだって言う人もいます。
どんどん公式撃ってみてくださいね~!!
by JUN (2006-05-19 09:28) 

ぷくぷく

皆さんも仰るように、自分で気付き考える事が重要ですね。
周りの上級者から学んだり(盗んだり)、自分で考えた事を色々試したりしながら、徐々に自分なりのスタイルが出来ていくのだと思います。
4年半やってみて感じるのは、「射撃上達に近道はない」と言う事。どうも地道にやるしか無いみたいです・・・(^^;

ちなみに私の初公式セットは、今はなきT木県営射場の鬼セットでした(ToT)
びっくりするほど当たらなくて、かなり凹んだのを憶えています(笑)

でも公式セットでもジャパンセットでも撃ち方はまったく同じなんですよね・・・セットによって違った撃ち方をする訳ではないんです。求められる「精度」は違いますけど(^^;

上達の仕方はホントに人それぞれですので、お互い焦らずに頑張りましょう!(>_<)/
by ぷくぷく (2006-05-19 15:17) 

ぽりぽり

最近、私も上級者の言われることが、少しずつ理解出来るようになってきたのです。今まで経験が足りなかったせいか、言われても良く理解出来ないことが多かったのですが・・特に最近素晴らしいコーチ(勝手にこちらが思っている)に巡り会えて射撃もやはり基本が大切なことを自覚出来ましたので。知らず知らずのうちに自分勝手なやり方に変っていることがあり、他人に見てもらわないと判らないことも多いです。その点、奥様との射撃は羨ましい限りです。私もマイブラザーとの練習が本当に楽しいです。お互いに楽しみながら一歩ずつやっていきましょう!
by ぽりぽり (2006-05-19 15:22) 

1951うさぎ

射撃って、本当に難しいですよね!
今日できた事が、明日できない、今のラウンドでできたのが、次のラウンドでできない。でも地道に自分のペースで、身体に教えこまなくてはいけませんね!
ただ、今大切なのは、25枚を落とすのではなく、1枚、1枚を落としていく感触を大切に、その延長線が満射だということ。アメリカンでも、公式でも同じです。
それと、首が傾く、顔を垂直にして、銃を自分の頬にあわせる、そして、前傾していくと目と銃身が1直線になり、その姿勢をなるべく崩さずに撃つことです。
それと、足の幅は狭くしましょう(今のうちだけです。軸を意識して、余分な身体のぶれを起こさない為です。軸が体感できるようになったら、肩幅に戻しましょう)偉そうに言ってごめんなさい。師匠の受け売りです。後は、必ずクレーの下の先を打つ事です。健闘を祈ります。
ps:奥様の構えを参考にされるといいかも。
by 1951うさぎ (2006-05-19 18:20) 

SHINDEN

>>どうも、おとうたま。
>自分で考え・工夫し・・・
それで自分では出来ている"つもり"なのが恐いです・・・。
(何か息子に言っている勉強の小言みたいですが。)

DVD,とっても参考になりました。面白かったけど、けっこう「ガ~ン!」でした。
自分ではもっとうまく撃っているつもりだったんです。
霧のため距離感がつかめないので、家での挙銃練習と同じく、
軸を意識して撃っていたつもりが・・・
頭が前にフラ、後ろにグラ、横にズル。
あれが軸なら、回転が終わって倒れる寸前のコマですね。(涙)
スポーツとはイメージ通りに出来ないものと、わかってはいても・・・。

>DVD見る限りではSHINDEN♀さんの方が無理ない姿勢に感じますよね・・・笑
でもそう言われつつ「全然うまくならない」と妻も凹んでおります。
凹凹夫婦です。


>>どうもです、べとさん。
おお、いいですね「道」がついたとは!さすが自己ベスト更新中です!あやかりたい。
私は頂上目指して進んでいるつもりが、いつの間にか海に向かっていた、みたいな・・・。
でも確かに1人で歩んでいる時に、道でバッタリ出合って励まされているような感じありますね。
皆さんが登っている崖を、1人ズリ落ちていたりして・・・(苦笑)

>でも小さな発見は、本当に星の数ほどありますね!
そうですね。1回行く度に新しい発見をしているはずなのに、一行に進歩してないのは、どうしてだろ?
あと皆さんのブログを読んでいて
「ああ、あの人の行っていたのは、こういう事かも?」
って思うときがよくあります。(だからって出来てるって訳じゃないんですが。)

>公式また撃ちにいきたいなー
いつか是非ご一緒したいですよねー。那須なら可能なのかな?


>>こんばんわ、東核さん。
>自分なりに考えて撃つ事は私も良いと思います。
通勤時間が長いので(苦笑)考えているだけは、けっこう考えています。
運動神経がついて行っていないのかな?

>自分の狙点を体で覚えるには頭で考え、射場で撃って、自宅で練習して(挙銃)、
「狙点」・・・これがやはりまだ掴めないんです。
東核さんのよく言う「照星で狙って撃つ。」
これって公式セットでは、すごく難しくないですか?
照星で追うのも精一杯で、狙っている内にクレーは射程距離外(私の場合は50m以上)へ・・・。
2の矢なんて、撃ってもまず当たりませんし。
でも自分で「照星で狙っている」つもりだったのは「目が飛んでいる」だったんですね。
マジに難しい・・・。

>楽しんでいきましょう。
ですね、楽しみ・楽しみ!
(でも15枚以上にはなりたい・・・。別に20枚とか行かなくていいから。)


>>JUNさん、こんばんわ!
1日1つは目的を持って撃とう、とは思っているんですが、途中で投げやりになる事もしばしばです。
とりあえずこの日は、上記4つを守るつもりで撃っていました。

>すごい良いことだと思いますよ!お互い頑張りましょうね!
ありがとうございます。何とか少ない練習量をカバーすべく、頭を使っています。

>僕もクレーが右に出たのに、鉄砲が左にピクっと動くときがありますよ。
そうなんですか?私は何故か「ピクッ」が左なんですよ。
もっとも当たりませんけど・・・。(ToT)
よく言われる「タメ」。この感覚がまったくわからないんですよね。
一拍待つって事ですか?(待ってたらクレーが行っちゃいそうですが・・・)
by SHINDEN (2006-05-20 00:16) 

SHINDEN

>>ぷくぷくさん、こんばんわ!
>周りの上級者から学んだり(盗んだり)、
これ、私の周りの上級者が聞いたら怒られたりして
「オマエ、これが俺の射撃を盗んだつもりか!俺はこんなに変じゃない!」って。
(ぷくぷくさんは怒らないでくれるのかな?)

>射撃上達に近道はない
おお、けだし名言ですね。「射撃に王道なし!」練習あるのみ・・・か。
今から思うと、何故に射撃を始める前は「俺なら出来そう~」みたいな
無根拠な自信があったのか・・・。
射場に見に行くと、「外すのが不思議」みたいな感じでしたものね。

>公式セットでもジャパンセットでも撃ち方はまったく同じなんですよね
そうなんですか?という事は、私の考え方はどこか違うんですね。
やはり照星で狙って撃つのが基本なんでしょうか。
もっと狙いとかより前の段階で悪いのかな?
次に会った時、またアドバイスよろしくお願いします。(ペコペコ)


>>どうも!ぽりぽりさん。
>言われても良く理解出来ないことが・・・
私、わかったつもりになっていて、実はわかってなかった、みたいな事が多いです。(ToT)
後になってから「やっぱりあの時の事は、こっちの事だったかもしれない・・・。」みたいに。
スポーツはやっぱり基本が大事ですからね。
いいタイミングで、いい助言を貰えると、グッとよくなる時もあるし・・・。
(もっとも私は全然ダメな時の方が多いですが。)

>知らず知らずのうちに自分勝手なやり方に変っていることがあり
一言半句と返せません・・・。本当にこれが一番恐いです。

>奥様との射撃は羨ましい限りです。私もマイブラザーとの練習が本当に楽しいです。
いやぁ、同じ趣味を持つ気心知れた兄弟のがいいと思いますよ。
私のこのネタを読んだ妻は
「我が夫ながらイタイ。」と言って笑ってました。(ToT)


>>こんばんわ、1951usagiさん。
>今日できた事が、明日できない、今のラウンドでできたのが、次のラウンドでできない。
これって、本当に不思議ですよね。
ここまで変動するスポーツって、射撃だけなような気がします。
普通、テニスにしろスキーにしろ、一度出来て次の瞬間には出来ない、なんて無いじゃないですか。
(スランプで出来なくなる事はありますが、もっと序々にだと思います。)

様々なアドバイス、ありがとうございます。
こういう皆さんのアドバイスは、ありがたく受け取っています。
こういう点が積み重なって、usagiさんの満射につながったんですね。
また、ご一緒しましょう。(次のNS-WEBですかね。)
by SHINDEN (2006-05-20 00:57) 

unagineko

こんばんわです。
私も競技射撃を始めた(当初する気はなかったのですが、なぜか縁がありまして)頃は、「わかった!これだ!」などと勝手に開眼したように思った事が何度もありますが・・・すべて幻でした(^^)。
結論は「射撃ってわからない!」って事がわかったという事です。
毎回、「ここをこんなにしてみたらどうなるんだろう?」と思案を重ねて練習をしていますが、100個試しても使えるものは2~3個ですね。
まさに一歩進んで二歩下がるの繰り返しでした。
それでもさすがに10数年もやると師匠の撃ち方から離れ、ようやく自分なりの撃ち方を固めることができるようになり、結果もそれなりに残せるようになりました。
やはり継続することは大事ですね。別に競技を目指さなくても続けてさえいればきっと自分なりの撃ち方や楽しみ方を見つけれると思いますよ。
夫婦シューターなどといわずに家族シューター(・・ご子息が成人するまでがんばる)を目指していただきたいです(^^)
by unagineko (2006-05-20 21:10) 

雅 吾一

SHINDENさん、こんばんは!久々の登場です。(誰も呼んでいないですが・・・)
話は飛びますが、ルガーのベンドはどうですか?ちょっと心配になりまして・・・
by 雅 吾一 (2006-05-20 21:55) 

SHINDEN

こんばんわ、unaginekoさん。
>「わかった!これだ!」などと勝手に開眼したように思った事が・・・
これって私だけの特異な現象ではなかったんですね。(ホッ)
けっこう思い込み&勘違いが多い方なもので。(それで仕事も失敗する時があります。)
またアドバイスを取り違えて・又は自分の中で繰り返している内に違うものにしてしまって、再度指摘されるまで大きくズレていた事に気づかない場合があります。
まあ、確かに(今の時点で)競技を目指しているのではないんですが・・・
でも"普通"に撃てるようになりたいです。
(目指せ、平均15枚以上!です。)

>夫婦シューターなどといわずに家族シューター
ええ、私もこれを目指しています。子供も大きくなるにつれ、親との会話も減りそうだし・・・。将来は家族で「この夏は射撃合宿に行くぞ!」なんてしたいね、
と妻と話しています。
(射撃なら年齢に関係なく続けられるし、若い方が体力的に有利という事が無いので。)
でも今の所、子供達は射撃には興味が無さそうなんですよね。
男の子は一時は銃とか車とかバイクに、興味を持つもんだと思ってましたが・・・。これから序々に洗脳して行こうと思ってます。


>>お久しぶりです!雅さん!
誰も呼んでいないなんてトンデモない!常に私は魂のエールを送っておりました。(ちょっと調子良すぎですが、でも来てくれないと寂しいです!)

>ルガーのベンドはどうですか
想像されている通り、深いです。おそらく普通に頬付けをすると、目線はリブより下になってしまいます。それで高めに肩付けをし、首を前に出して顔を立てるようになりました。
・・・が、そのつもりだったんですが、古峰ヶ原のDVDを見ていたらかなり顔を前に倒して、上目でクレーを見ているようでした。
前に教えてもらった雑誌での調整を試みているんですが、まだベストの位置がわかっていません。とりあえずマウスパッドはNGという事がわかりました。
ルガーの銃床は、木製銃床に比べると巾がないので、ゴム板などを貼り付けてもOKだとは思うのですが、顔が変に傾いてしまう時がありました。
やってると判らなくなってくる時がありますね。

もし雅工房からお奨めの素材があったら、教えて下さい。
by SHINDEN (2006-05-20 23:35) 

コロゴ13

こんにちはー!練習がんばってますね!
SHINDENさんは奥様とお二人で射撃に行かれることが多いのでお互いがチェックできて効果的に練習ができますよね。うらやましぃ〜。
う〜ん・・・みなさんのコメントを読んでると、やっぱりこつこつと練習していくしかないみたいですね。やっぱりそうなのかぁ〜。確かにうまくなってる人をみるとすっごい練習してますもんね。しかも効果的に。
お互いこつこつ焦らずと楽しみながら練習して行きましょう!
by コロゴ13 (2006-05-21 00:05) 

雅 吾一

SHINDENさん、ベントの件でメール送りました。
アドレスですが、SHINDENさんのプロフィールにあった「PCメールアドレス1」に送りましたが大丈夫でしょうか?エラー発生のため画像は分割して送りました。
by 雅 吾一 (2006-05-21 18:36) 

JUN

タメって、人それぞれ違うので一概にどのくらいっていうことはわかりません。
ただ僕が練習していたのは、クレーを10mくらい(射撃場に放出口から10m地点にロープを張ってます)飛ばしてから軌道を追いかけ(その時には引き金を引くつもりで)右のクレーはクレー手前下、左はクレーそのもので撃ってました。その練習は2ヶ月で5千発程度撃ちました。でも、まだわからないです。
ほんと射撃は練習しかないんですね。
by JUN (2006-05-21 22:46) 

SHINDEN

>>どうも!コロゴさん。いやいや、お互いチェックしてるって程じゃないです。
「どこが悪かった?」「わかんない。」
これが私達の射場の帰りの会話です。
一緒に始めたのは良かったんですが、お互い初心者だからどっちも的確な指摘が出来ないんです。(^_^;)

>こつこつと練習していくしかないみたいですね
そうなんですね、ローマは1日にしてならず。
でもコロゴさんは好調じゃないですか!次は是非コロゴ撃ちを参考にさせていただかないと・・・。
お互い頑張りましょう!


>>雅さん、メール受け取りました。
先ほどじっくり見させて頂きました!
ありがとうございます。参考にさせて貰います。
(詳しくはメールで返信しますね。)


>>こんばんわ、JUNさん。
おお、具体的な練習方法を教えて頂き、ありがとうございます。
とりあえず次の時に試してみます。(10mの所にロープが張ってあるのは、気付きませんでした。)
まずはクレーが見える練習セットで。これからはたまに度胸付けに公式で、試してみます。(でも目が飛んではいけないんですよね。難しい、難しすぎる。)

>射撃は練習しかないんですね
上下しながら序々にでも上がって行ってくれればいいんですが・・・。
頑張ります。
by SHINDEN (2006-05-21 23:36) 

Massy

SHINDENさん、レッドラベルは射撃専用銃ではないので仕方ない(キャスト・ベント)部分もありますよね。いま、自作でアジャスタブルベントを作成するかウッドストックを新たに作成するか検討中です。
by Massy (2006-05-25 14:50) 

東核@明日は久々トップガン

私の場合正確に言うと、照星でクレーを追うというよりも、照星とクレーを合わせるという撃ち方になります。それにどちらかというと高付けなので、通常初心者が習う「クレーの軌道を追う」というのとも違うんです。

これは慣れるまでは非常に難しいし、目の使い方を間違うと全然照星なんか見えません。この「目の使い方」と「照星」、これが「狙って撃つ」のに必要かつ最重要な項目なんです。

ところが・・・ですよ、この撃ち方がきちんと出来たときというのは、公式セット左右45°の1.5mだったとしても決して飛ばれずに素晴らしい位置で「ビシャっ」と芯を食って割れる…しかも照星がクレーに「スーっ」と入っていく感覚が残る(これが狙って撃つという感覚)んですよ。

何の為の「照星」なのかを考えさせられる瞬間です。師匠がよくいう「照星はだてについてるんじゃないんだどぉ」というのがわかる気がします。タイミングや飛んだ方向に向けて撃ってもそこそこは当たるんですが、ここぞの一枚に対しては有効ではないし、安定感にも欠けて、何かが少し狂うだけで全然当たらなくなってしまうそうです。

私は撃ち始めてからずっとその撃ち方なんですが、ようやく少しずつ慣れてきたように思います。狙点や狙い方はJAPANルールのセットやストレートで感覚をつかむのが一番いいと思います。
by 東核@明日は久々トップガン (2006-05-26 11:01) 

SHINDEN

>>こんばんわ、Massyさん!
私もウッドストックの作成はを考えたんですが、何か「レッドラベルじゃなくなった!」感じがして止めました。(ルガー撃ちとして負けた気がして。)
もっともレッドラベルは言われる通り射撃銃ですし、何万(何十万?)も賭けてウッドストックを作るくらいなら、中古の射撃銃を買った方がいいかな、とか思ってしまうんですよね。来年くらいには狩猟免許を取って射撃用に使うつもりです。
でも悪あがきして、アジャスタブル・ベントは作るつもりです。
Massyさんと私は考え方が似てますね。(笑)
もしかしてルガー所持者は「頑固で人とは変わったモノ好きだが、負けず嫌い」なのかもしれませんね。ふつー、素直にベレッタかSKBかミロクを買いますよね。

>>どうも!東核さん!
>照星でクレーを追うというよりも、照星とクレーを合わせるという・・・
う~ん、(とっても!)難しいですね。
上のコメントを何度か読み直してみましたが、やはり理解できません。
クレーをズバリ狙って撃ったら、クレーの後ろを撃ってしまう事になるし・・・。
DVD見ても、よくわかんないです・・・これはやはり次にお会いして、じっくり教えて頂かないと!(CCD、見たいです。)
一度、東核さんの塾の現場を、コッソリでもいいから見せて頂きたいものです。
ちなみに東核さん、6月はフルスケジュールですね。
今度メールします。
by SHINDEN (2006-05-26 22:33) 

男の武器は ポンプして 使え!

初めまして
銃歴40年の オヤジシューターです
今日 所謂 経験者更新更新実射講習に行って参りました
何で 拙者みたいなベテランシューターに実射講習を課す!?
しかしです 当方スキートで申し込んだんですが
例によって 14人中13人がトラップ
でっ あり得んことか 主催者からの提案で私もトラップにて実射を行う事になりました
私の所有銃は 870リピーター 勿論 絞りなしの スキート弾
こんな大事な講習で 生まれて初めての トラップ射撃するはめに
昨夜 youtube で研究したスキート射撃は一体何の意味があったんだか
まあ 昔から聞いていた 初心者はトラップを と
でっ 興味もあって老練シューターに混じって始めました
弾塊が拡がってしまうので 早めに狙わないと
でもそんなんで当たるんかい
でもです 当たるんです
前半の12発中 6発がヒット
なんか オレって スゴくね? ヤバイよ この大会のベストシューターか?
って思っていたのも束の間 後は1発も当たらず
てか 何で当たんないの クレーが変化してんのじゃないの
でも今回の一番の収穫は スキート銃でも トラップは打てる ということでした
by 男の武器は ポンプして 使え! (2016-05-21 16:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。