So-net無料ブログ作成

X3!「タイトル未定」・・・2006年11月3日 [クレー射撃(2年生)]

何故にタイトルが未定か?
「おでん」「かき氷&スイカ」と来たんですから、当然今回のタイトルは
【鴨鍋・シカ肉BBQ】と来るはずでした。

ところが!、今回のXはこれだけでは終わらないのです。

まず私が考えたタイトルは
【プロジェクトX3! 日本のスキート射撃を変えろ!】か【0.9秒を捕らえる目】です。
まゆげファクトリー製ビックリメカ。「銃身装着CCDカメラ」です!

もう1つ、私的に忘れたくても忘れられない出来事が・・・。
【1ミリリットルの涙】
恒例のスキート勝負が・・・(涙)。

---------------------------------------------------------------------------
という事で、まずは第1に

【プロジェクトX3! 日本のスキート射撃を変えろ!】   または【0.9秒を捕らえる目】

(注1:ちなみに私の創作が半分以上です。話はプロジェクトX風に作ってます。)
--- (ここで「地上の星」が流れると思って下さい。) ---

スキート射撃。
それは直径18mちょっとの半円上から、飛翔する2枚のクレーを同時に打ち抜く競技である。
クレーは左右反対から同時に射出される。
その飛行時間は、わずか0.9秒。
左右同時に飛来するクレーを、いかに素早く・いかに正確に撃ち落すかが、この競技の成否となる。

ここに1人の男がいた。
名前は"まゆげ"。スキート射撃を愛する若者である。
友人である"豆男爵"と友に、彼らは毎週のように射撃場に通った。
2人は自分の狙点とクレーの狙う位置について語り合った。
だが結論は出ない。
豆男爵が何気なく「銃口の先にCCDカメラを付ければよいのではないか?」と
口にした。

その言葉にまゆげは響くものを感じた。
そしてその日からまゆげの格闘の日々は始まった・・・。
仕事が終わってから、彼は毎日自宅で銃口に装着するCCDカメラの製作に向かった。
作業は、連日深夜まで及んだ・・・。

いい加減、マネして書いているのに疲れてきたので、以下は私の文体で・・・。
という訳で完成した試作カメラ1号機。
アクリル樹脂にCCDカメラと基盤を埋め込み、磁石と小型ネジにより銃身のリブに装着できるように
なっていました。それをコードで携帯型のビデオカメラに装着します。
また銃身の向きとの位置関係を示すために、カメラは銃身の先ではなく根元に装着するようになってました。
だが実際の射撃映像は豆男爵さんも言っていた通り「迫力映像」。
銃身が真中にあり背景が動くので、見た目はゲームの「メタル・オブ・オナー」が「クェイク」みたいな
感じですが、銃身がどこを向いているのか、実によくわかります。

実際にオリケンさんに装着して撃って頂きました。
このCCDカメラの欠点は、装着すると照星も銃身も隠れて見えなくなってしまうので、クレーを狙えない点ですが、
さすがは日本を代表するスキーターの1人でもあるオリケンさん。
1回目から21点。外したのは僅か4枚です。

さっそくゲストハウスに戻って、撮影した映像を見ます。
・・・が、あまりの速さに撃っているのがわからない!・・・
地面を向いていた銃口(移動中は銃が折られているので、地面しか撮っていない。)が、
オリケンさんの親指が見えたかと思うと、空を向いています。(銃を構えて待っている所。)
ちょこちょこっと上下に動いたかと思うと、横のに少しズレた感じがして、また地面です。
あまりの速さに、よくわからないのです!
つまり「素早く挙銃し、ダブルのクレーもあまり銃を動かさずに撃ち落している。」のです。
「グイン」と銃を振り回して、ダブルを撃っているようでは、到底ダメなんですね。
私はこの時、横からビデオを撮っていたのですが、クレーを取る場所が早い事、早い事。
見ている皆も「あまりに早くてわからない。」との事でした。
(唯一、外した時だけクレーが飛んでいくので、撃った事がわかる程度です。
当たった時は、挙銃した時にはクレーが微塵に砕けっているので、何時撃ったかわからない。)
もし「BI●HAZARD」みたいな世界が現実になったら、那須に逃げてオリケンさんに
守ってもらおうっと。あのスピードなら、ゾンビなら5体、リッカーでも2体は一瞬で倒せるでしょう。

ここでオリケンさんの何かに火がついたらしく、「パウダークレーを撃ってみよう!」という事に!
(このパウダークレー射撃の撮影中、私はまったりしてゲストハウスにいたのですが・・・)
ここで銃身装着CCDカメラの本領が発揮されました!
スゴイ・早い・見事です!オリケンさんの射撃。
挙銃されたかと思うと、すごい早い所で最初のクレーを撃ち落としています。
しかもダブルの時クレーが、1枚目と2枚目がほとんど離れていない!
(カメラで見ていると、1mくらいしか離れてないんじゃないかって感じです。)

これを見ていてゲストハウスは大盛り上がりでした。
「すっげぇ~」「早いなぁ~」「これ、売れるよ、絶対。」
いやホントにこのCCDカメラも、オリケン・ショットビデオも発売されたら
絶対売れるのではないでしょうか?(私は5~6千円なら迷わず買いますが。)
もう来年のスポーツガン・ガイドブックに乗るのは決まりです!

---------------------------------------------------------------------------
次に
【鴨鍋・シカ肉BBQ】
です。ここからいつもの私の調子で・・・。
ちなみにここでは、射撃以外のX3の模様をお伝えしたいと思います。


朝5時という周囲が真っ暗な中、子供を残して私達夫婦は出発です。
しかも留守は妻の両親に任せ、長男には「ココとココとココの問題をやっておけよ!」
と厳しく厳しく言い残して・・・(鬼親ですな、ハハハ)。
いつものように一般道を120キロ走って宇都宮に行き、そこから東北道で那須まで向かいます。
《宇都宮の駅前通りまで来たよぉ~》
《那須ICで降りて、右に向かいます。》
《セブンイレブン過ぎて、蕎麦屋を過ぎると左手にカンバンが。。。》
《この道を降りると、もう射撃場!》
もうすっかり木の葉は色づいた那須射撃場。
車から降りると、見事な景観が広がります。

車から降りると1人の紳士が挨拶してくれました。
なんとその方がJUNさんでした!
中々お会いできるチャンスが無かったんですが、やっとここでご対面を果たします。
(初対面でもブログで交流しているせいか、ホントに初めてって感じがしないですよね~。)
去年までは無かったゲストハウスに入ると、そこにはぷくぷくさん・東核さん・ぐっさんが
既に到着されていました。
ぐっさんはちょっと髪が伸びて、以前よりワイルドな感じに・・・。
ぐっさんは前日3時に所持許可が出て、今日が初撃ちとの事。
何と言うグッドタイミングというか、根性と言うべきか?
しばらくすると1台の車がやってきて、中には豆男爵さんとまゆげさんが居られます。
仲が良いですね~、ちょっとうらやましいです。
次にNさん(おんぷ)さんがいらしてくれました。
おんぷさんは「DVDのお返し」という事で、スキート射撃の本(洋書・全部英語)までくれました。
ありがとうございます。大切に本棚に飾って・・・いやいや、妻に和訳して貰って勉強いたします。
実は豆男爵さん・まゆげさん・おんぷさんに、ご連絡出来たのが前々日の水曜日という
突然のお誘いにも関わらず、こうして参加して頂けました。感謝です。

が、これだけ集まったにも関わらず、何故かゲストハウスはまったりとしております。
既に大方撃ち終わったかのような雰囲気・・・。
そう、JUNさんやぷくぷくさんのブログの通り、前泊された方は既に「ご満足」モードなのでした。

そこへ御大おとうたまが、美女を連れての同伴出勤です。
その美女こそ、遥か異国の地からはるばる那須まで来られたロシコ様でした。
その場にいた我々一同は「おお、ネフェルティティ」と叫んだとか?
(古代エジプトの三大美女・ネフェルティティに引っ掛けています。
ネフェルティティはエジプト以外の国の出身で、彼女がエジプトに来た時、歓迎に出た人々が
「おお、ネフェルティティ(美女来たれり。)」と叫んだとか?
以後、彼女は"ネフェルティティ"と呼ばれたそうです。)
大変、たいへん失礼ながら、ロシコさんのアダ名が"ロバ"であったため、
私は無意識に、顔の長い・耳の大きい女性を想像しておりました。(ごめんなさい!)
しかし実際のロシコさんは、"釈由美子似"の大変可愛らしい女性でありました。
わたくしめの大変無礼なる想像の段、平にお許しください。

その後は大々バーベキュー大会となりました。
テンコ盛りの肉(シカ肉)・テンコ盛りの野菜。
その上、じかみさんの腕によりかけて頂いた"鴨鍋"。
うりゃさんご持参の鴨の燻製、ウズラ。
BBQもオイシかったのですが、私的にはうりゃさんの鴨の燻製、これがすごく好みでした。
私も以前はたまに燻製を作っていたのですが、これほどうまくは出来ません。(塩加減が難しい)
そのまま食べてもとてもウマかったですが、コンソメスープに入れたら至高の一品になる事が
予想されます。
そしてじかみさん特製の鴨鍋。つみれの方は食べ損ないましたが、鴨肉の方は頂きました。
既に満腹状態であったにも関わらず、丼一杯食べてしまいました。
何気にポイントが高かったので、"じかみ特製、白菜漬物"。
話ながら何となく、お茶受けに食べてしまうのです。
いやいや大変満足させて頂きました。食い倒れの一時です。幸せです。
満腹感のあまり、既に射撃意欲が減退しておりました。
ぷくぷくさん・東核さん・JUNさんと共に「まったり組」に仲間入りです。
鉄板の周囲には、おとうたま・殿下さん・ロシコさんが炭と煙と格闘されております。
そういえば今日はまだ、御三方が撃っている所を見ていません。
(何せこの日、私はおとうたまの"鉄板前の姿"以外は記憶にないし、殿下さんをスキート射面で
一度もお見かけしませんでした。)
・・・う~ん、申し訳ないなぁ・・・
と思いつつ、満腹感と幸福感に逆らえず、ゲストハウスから見ているだけの私でありました。
(ロシコさんの食器の後片付けの姿を見た時には、「平成のおしん」を見ました。感涙!)

なお、イベントその1「まゆげファクトリー製CCDカメラ」については上の
【プロジェクトX3! 日本のスキート射撃を変えろ!】を。
恒例のスキート勝負については、下の【1ミリリットルの涙】をご覧下さい。

こうして楽しかった(美味かった?)X3も終わりに近づき、最後におとうたまにデジカメのデータを
渡そうとしたら・・・
   あれ?カメラがない!
私のデジカメが見当たりません!
ベストの中・ポーチの中・バッグの中・銃ケースの中・車の中と捜してみますが、見当たりません。
X3に参加した皆で捜して頂けましたが(本当にありがとうございます。お騒がせしてすみませんでした。)
どこにも見当たりません。

・・・母さん、僕のあの青いデジタルカメラ、どこに行ったんでしょうね?
 え、ホラ、X3に持って行った、メタルブルーのニコンのCOOLPIXですよ。・・・

と、1人で"人間の証明のキャッチコピー"に浸っていましたが、それでも見つかりません。
・・・これでお小遣いの減額は必至かも・・・
妻の怒った横顔を見ながら、暗い思いを胸に抱いて、家路に向かう私でした・・・。

追伸

最後に大変お騒がせしました、私の「デジカメ紛失事件」ですが、
家に帰って再度バッグの中を捜しましたが、見つかりませんでした。
もしどこかで見つかりましたら、ご連絡いただけるでしょうか?

機種は「ニコン COOLPIX」で、色はメタリック・ブルーです。

よろしくお願い致します。

SHINDEN
E-MAIL:crow1cat2@yahoo.co.jp

---------------------------------------------------------------------------
【1ミリリットルの涙】

・・・私が、ドットサイト付きのベネリや、トラップ専門のシューターに負けた事を、笑って言えるようになるまで
 少なくとも1ミリリットルの涙が必要でした。・・・

と言う程、落ち込ませていただきました。今回のスキート勝負。(ToT)
(沢尻エリカのファンや、心底から原作に入れ込んでいる方から見たら、ブチ殺されそうな書き出しですが。)

2R目も9枚という、二桁届かずの点数に不満だった私は、連続してじかみさん、ぷくぷくさん・東核さん、
JUNさんと、一緒にラウンドを回る事にしました。
(嗚呼、これが後の悲劇を生む事になろうとは、露知らず・・・)

まずは1番射台。私の前はじかみさん。猟じこみの腕は流石です。安定して取っています。
私・東核さん・JUNさんが撃ち、最後にぷくぷくさん。
この日のぷくぷくさんは歯の治療を済ませたばかりとかで、メシを食っているのも痛い程の「手負いモード」でした。
よって「頬付けが出来ない。」という事で、登場したのは"ドットサイト付きベネリM3"でした。
・・・ふっふっふ。そんなの付いていて、当たるわけないじゃん。
 スキートは視野の広さが重要だよ、アンタ。・・・
と、ちびまる子ちゃん風に横目で見ながら、内心ほくそえんでいました。
が、そのドットサイト&頬付けなしの結果は・・・
 1番プール・・・当たった!
 1番プール(2枚目)・・・また当たった!
 1番マーク・・・またまた当たった!マジかよ!
1番満射でした!!!
2~3番は調子が掴めなかったようですが、4番(スキートでは一番難しい!)で、突然開眼!
流すような撃ち方で、次々とクレーを撃ち落していくではありませんか!
結果、ここで1枚差まで追いつかれてしまいました。

そしてこの様子を見て、火がついたらしい東核さんとJUNさん。
お2人も100%トラップ仕様の銃で、クレーを撃ち落していきます。
6番が終わった段階で、ぷくぷくさん・東核さんには追い抜かれ、JUNさんとは同点です。
マズイ、マズすぎます。
勝負前にぷくぷくさんが「頬付け出来ないのに負けたらマズイですよ。」と言っていた言葉が
リフレインしています。
7番・8番を私が全部取れば、まだ私にも逆転のチャンスが・・・
(そして真っ当なスキーターなら、これはそんなに難しい事ではないのですが。)
が、7番プールで既に外してしまいました。
・・・終わった。終わったよ、何もかもが・・・
真っ白になった私は、8番プールも外してしまいました。(最近、8番も5割程度になってきた。(涙))
「もっと出来ると思ってたんだけどなぁ~。」と落ち込まれていたJUNさんも、後半追い上げられ
1枚差。(そ、そこで落ち込まれては、わ・私の立場は・・・。)
もう1Rやっていたら、JUNさんにも確実に負けておりました。(ToT)

ちなみにこの日の那須は、風もなく、天気もおだやかで、非常に撃ちやすい日でした。
成田のように「バックストップで、草と崖の境目でクレーが見えにくい。」
「日陰と日の当たる所でクレーを見失う。」という事も
友部のように「午後はスキート射面は逆光になる時もある。」という事もありません。
クレーは非常に見やすく、悪い条件はありません。
言い訳が出来ないのです!!!
つまり、この日の結果は
「純粋に私がヘタだった。」としか言いようがありません。(ToT)
私の連敗記録は、さらに更新されてしまいました・・・。

--- (以下、頭の中で「粉雪」をバックミュージックにして、涙ながらに読むように。) ---

「知ってる人もいると思いますけど、私のヘタクソは治りません。治療法がないみたいです。」

「この1年で、普通の人が当たり前に出来ている事が、ひとつも出来るようになっていませんでした。」

「どうすれば当たるようになるのか。。。」

「ひとつひとつ、頭の中で考えていても、うまくなりません。。。」

「10枚撃てて、、、15枚越えて、、、公式に参戦して、、、
 そんな風に思い描いていた未来がゼロになっちゃいました」

「だから、キワモノ銃で撃つ事は自分で決めました。みんなとは生きる場所は違うけど、
 これからは、自分で選んだ道の中に、一歩一歩、光を見つけたいから。。。」

「私が、ドットサイト付きのベネリや、トラップ専門のシューターに負けた事を、笑って言えるようになるまで
 少なくとも1ミリリットルの涙が必要でした。」

「みんな、今まで、、、親切にしてくれて、、、本当にありがとう、、、」

--- fin ---


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(1658) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 20

殿下

SHINDENさん、こんにちわ。
料理番の殿下です。射撃ベストがBBQ臭いです。
折原さんのスペシャル映像は大変勉強になりましたね。
上級者ほどシンプルな射撃をしていることが映像として理解出来ました。

デジカメは見つからなくて残念でしたね。
でも、SHINDEN♀さんなら怒られてみたい気もする。
起こった顔も素敵なんでしょうね。

スキートは・・・、精進しましょう。
by 殿下 (2006-11-07 00:39) 

まゆげ

こんばんわ。SHINDENさん。
なんか、話題にしていただいて恐縮です。
ほんの軽いのりで作った代物だったもので
周囲の反応ももっと冷たいと思っておりました。
自己紹介の際に豆男爵氏が紹介しなければ
CCD1号機も日の目を見ることは無かったでしょう
ですが、思いのほか周りの反応がよくてビックリしております
ただし、オリケンさんはすごすぎて圧倒されるのみでした(汗)
ここはやはり、自分の射撃を撮ってみるべきです
CCD1号機の弱点である
「上級者しか撃てない」
を克服のために研究を進めて行く所存であります。
(気軽に装着できて、誰でも普通に撃てるをもっとうに!)
あ、そのうちテスト射撃をお願いするかもです。

Xシリーズの名物にでも出来たらいいな~なんてね。
ではでは。
by まゆげ (2006-11-07 01:08) 

おとうたま

いかんなー。とうとう最後になりそうだ。。。
さっさと書こうっと。。。

デジカメうりゃが喰ってますた。←密告!
by おとうたま (2006-11-07 01:27) 

うりゃ@(・∀・)

好き嫌いは無いほうですがさすがに金属は・・・・・
ご機嫌尿♪うりゃです。
凹みましたか・・・・そうですか・・・・・
那須にはあれがあるぢゃないですかっ!

そう! 「コロコロ」 ですよ。

当たらなかったことも辛かったことも皆忘れさせてくれますですよ。
↑by 豆男爵

マジお勧めでし

トラバよろです~
by うりゃ@(・∀・) (2006-11-07 01:45) 

ぐっさん@ワイルドな髪型?

SHINDENさんお疲れでしたー
大変楽しい射撃会(食事会?)となりました。
えースコアのことですが、上見りゃきりがありません。

下にはまだ僕がいますよ、あなたの足元にも及ばない僕がね。
しかしX3では確実にSHINDENさんがトップでしたよ!
なにせあんだけ美人の奥様がいるんですから。
ま、他メンバーの奥様見たわけじゃないんですが多分トップかと……

そうそう、デジカメの件、じかみさんの鍋の中で見たような気が。。。。。
by ぐっさん@ワイルドな髪型? (2006-11-07 02:06) 

JUN

お会いできて本当に良かったです。。それも奥様にも…いや~、美しい奥様で羨ましいです。。
それにしてもいいブログでした。しっかり思い出してしまいました(笑)。来年はご家族で宮城にも遊びに来てくださいね。歓迎します。。
デジカメ、見つかればいいですね。。。。
by JUN (2006-11-07 10:28) 

ぷくぷく

SHINDENさん 長旅お疲れ様でした~!

いや~力作堪能させて頂きました~心の中で思わず田●トモロヲ風に読んでしまいました(笑)
それとなんか最近自虐ネタがキレまくってませんか?(笑)
そんなに凹まなくたって大丈夫ですよ~所詮は変態銃じゃないですか。
あっ一緒でしたっけ?(゚∀゚)ニヤニヤ

実はちょっと前にある方からアドバイス頂いてまして・・・とりあえず直ぐにスコアが欲しいなら、スイング射法で撃ってみろと。(笑)
4番は以降はしばらく飛ばして、角度が付いた所を狙ってました。「流すような撃ち方」に見えたのは多分そのせいでしょう。
かなり邪道な撃ち方でした~(^^;

まぁ・・・勝てれば何だって良いんですけどね。。。(゚∀゚)ニヤニヤ
by ぷくぷく (2006-11-07 11:22) 

SHINDEN

>>こんにちは、殿下さん。
って私がUPしてすぐにコメント頂けたんですね。(早!)

殿下さんに料理番をさせてしまうなど・・・右翼に殴りこまれてしまうそうな(笑)。
"射撃ベストがBBQ臭い"には、会社で見ている事を忘れて笑ってしまいました。
でも最近は料理は紳士のたしなみの1つですものね。
>起こった顔も素敵なんでしょうね。
で・殿下さんも冗談言うんですね。
大きな声では言えませんが、怒っている時は大魔神か夜叉か?
と言った感じです。(^_^;;)

>スキートは・・・、精進しましょう。
はい、頑張ります。道は遠いですが・・・。
またよろしくお願いします。

>>こんにちは、まゆげさん。
あのCCDが日の目を見ないなんて、それは日本の損失ですよ!
「既に各射場が問合せが来てもいいのではないか?」と
私は思っています。(手数料は5%と言う事で・・・笑)
>ここはやはり、自分の射撃を撮ってみるべきです
確かに、そうですね。
本当は自分の射撃も撮って欲しかったんですが、オリケンさんの
後では・・・大分勇気がいりますよね?
(ま、あそこで比較射撃で、笑いを取るのもアリかもしれませんが。)
研究を重ねて、是非とも次は私にも撃たせて下さい!

>Xシリーズの名物にでも出来たらいいな~なんてね。
いやぁ、きっと大名物になりますよ。
トラップの人も是非みたいでしょうし。
言われていたように逆につけて「目の動き」も撮ってみたいですね。
またヨロシクです。今度筑波にも行きますんで!!!
by SHINDEN (2006-11-07 15:44) 

SHINDEN

>>私も最後にならないように、仕事を放り出して?書きました。

でもおとうたまの場合、今回のX3は
・迎えにいった。
・肉を焼いた。
・野菜を焼いた。
・余ったやきそばを皆に配った。
・デジカメデータの収集。
・終わり。
となりませんか?
か、書く事が・・・。


>>うりゃさん、こんにちはです。
ヘコんでヘコんで、貫通してしまいそうでした。
(今は復活しております。ハッハッハ)
うりゃさんの鴨の燻製、本当に美味しかったです。
私も燻製作りを趣味としていた事があったんですが、
あの塩加減は出せないです。
実は時間があれば、私もスペアリブの燻製をやろうかなぁ~
なんて(一瞬)思っていたんですが、実行しないで正解でした。
(あの燻製の後じゃ出せない。)

コロコロ、ヤル気まんまんだったんですが、デジカメ探しで
チャンスを逸してしまいました。
次は再チャレンジです。
by SHINDEN (2006-11-07 15:52) 

SHINDEN

>>こんにちはです、ぐっさん。
慰めありがとうです。
しかぁ~し、そう言ったからには、次で私を見事に打ち負かして
さらに落ち込み度をアップさせないで下さいね!!!
1年間、まったく進歩の無い男、それが私です。フッフッフ。
(何をイバっているんだか?)
他の方は奥様があまりに美人だから、家に隠しておられるのですよ。
「箱入妻」状態なんではないでしょうか?
「俺を美しい嫁を見た奴は、その目玉を撃ち抜く!」ぐらいの勢いで。

>デジカメの件、じかみさんの鍋の中で見たような気が
じゃあ、あのいいダシは、実は鴨のダシではなく、私のデジカメの味だったとか?
あの口の中でふんわりと広がる香りは、CCDだったのでしょうか?
それとも液晶だったのでしょうか?

これからも一緒に頑張りましょう!


>>こちらこそ、お会いできてうれしかったです、JUNさん。
もっとバリバリ競技指向の方かなぁ~とも思っていたんですが、
気さくな話しやすい方で、お陰でとてもまったり楽しい1日を過ごせました。(笑)
あれ?そう言えばJUNさんのベネリショットを見なかったような・・・。
次は一緒にベネリで撃ちましょう!

>それも奥様にも…
あんまりホメられると、妻の鼻がピノキオのように高くなってしまいそうで
恐いです。今夜から「女王様とお呼び!」とか言われたりして・・・。
逆パターンも恐いんですけどね。(落ち込むとドン底になるタイプなんで。)
来年は、JUNさんのホームにもお邪魔したいと思っています。
(人気のYちゃんを激写するためにも・・・)
その時は必ずご連絡させて頂きますので、よろしくお願いします。
by SHINDEN (2006-11-07 16:01) 

SHINDEN

>>こんにちは、勝者ぷくぷくさん。敗者SHINDENです。
(早くも自虐ネタ・・・)
でもねぇ~、私も本っ気で、「歯が痛くて頬付けできない。」「ドットサイトの銃しかない。」
と聞いた時は、"勝ち"を感じていたんですよ。
既に脳内では「勝ち宣言ブログ」のネタまで考えてあったんですけどね。
「ふっふっふ、シューターの才能の差が、点数の決定的違いではない事を、教えてやる!」
「連邦の惰弱が、我ら優良種たるジオンに、スキート勝負で勝つ事は出来ない!
  あえて言おう、勝つであると!!!」

大体、この前までお2人とも「4枚・5枚」という数字だったじゃないですか!
(もっとも私も、この所はそんな数字だったんですが。)
1R目で11枚だったんで、「最低でも10枚は越える所に戻ったかな。」と思ってました。
でも4番以降の命中率はお見事でした。
私もドットサイト付けたら当たるようになるのかな?

>まぁ・・・勝てれば何だって良いんですけどね。。。(゚∀゚)ニヤニヤ
ムキーーーッ、ムキッ、ムキッ、ムキッ、ムキーーーッ!!!
ぢくじょ~~~、悔しいよぉ~ゴロゴロゴロ。(←転げまわって悔しがっている様子です。)
手負いぷくぷくさんに、しかも同じベネリで負けるなんて!!!
  ・・・僕は、ベネリの勝負でだけは、負けられないんだぁ~~~!・・・

と言う事で、次の機会には再戦よろしくお願いします!
その日まで、私は薪の上に寝、食事の時には肝を嘗めて、精進いたします。
(それよりも挙銃練習しろって?いや、ごもっともです、ハイ。)
by SHINDEN (2006-11-07 16:06) 

東核

SHINDENさんこんばんは。先日は久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。取りあえず秘密兵器(9号弾)で何とか二桁を出すことが出来ましたぁ。

私も最近いろいろありまして…集中しないで撃ってる状態でしばらく休止しようかと…。マジで来年は撃てない気がします。SHINDENさんがトラップなら何かお話も出来るような気がするんですが…いかんせんスキートは教習合格したばかりなので…

撃てなくても次回X4には馳せ参じますのでまた宜しくお願いします。
by 東核 (2006-11-07 22:15) 

SHINDEN

こんばんわ、東核さん!幹事、お疲れ様でした!
こちらこそお会い出来てウレシかったです。
いつもと変わらぬ快男児っぷりで、楽しい1日を過ごしました。
(今回は東核さんには珍しく、スロースタートだったみたいですが。)
最近色々・・・ちょっと(けっこう)気になりますが、良い方に色々あったという意味ならいいんですけど。(ちょっと心配です。)
私は今年があんまり撃てなかったんですが、東核さんは来年が撃てないんですか・・・。
私はトラップも撃ちますよ~。スキート以上にヘタなだけで・・・。
(ってどれ程ヘタなんだろうって感じですが。)
私&妻に色々とお話して下さい。
と言いつつ、今回のスキート勝負で私に完勝してるじゃないですか!!!
勝ち逃げは許しませんよ!
>撃てなくても次回X4には馳せ参じますので・・・
いや、そんな事を言わず是非ともご一緒に撃って下さい。
先ほどブログ見ました。せめてコメントくらいは下さいね。
またメールしますね。近い内にまた皆で会いましょう!!!
by SHINDEN (2006-11-07 23:59) 

じかみ

こんばんは、この前は有難うございました。
そして、大変お疲れさまでした。
あまり、お話(猟、熊)できませんでしたが、会うことが出来とても楽しい1日でした。

スキートの基本は、きちんとできていますね。
あとは、奥様に相談し いくら打ち込みが出来るかでスコアが付いてくるはずです。頑張って数を撃ってください。

デジカメ、見つかりませんか?  何処行ったのかな~。
もしかして、川のほうへ歩いていった?
見つかるといいですね。

また、お会いできるのを楽しみにしております。特に奥様・・・・・・・・・に。
一番残念なことは、奥様の射撃シーンを見逃したこと。 ・・残念・・。
来年は日本クレー協会のポスターデビューお願いします。
冬場、そちらのほうへ伺いたいと思います。一緒に練習しましょう。
by じかみ (2006-11-08 19:37) 

TA9S

こんばんは。
X3、楽しかったみたいで良かったですね!私も参加したかったのですが、職場の幹事をやっている以上、自分が企画した旅行をエスケイプできるはずもなく、やむなく欠席となりました…(涙)
嗚呼、行きたかったなぁ…なによりSHINDENさんの美人奥サマを見たかったです(笑)すげぇベッピンなんだろなぁ(;゜д゜)
っつうことで、早いとこX4を企画してください(笑)

ところで、先日初めての鴨猟に行ってきました!山形は11月1日からなんですよね(゜∀゜)♪結果は一羽半矢になったハズなんですが、どこに落ちたかわかりません…。かわいそうなことをした(ToT)次は一撃で逝かせてやる!
ボクは…あの人(鴨)に……勝ちたい!!(byア●ロ・レイ)
by TA9S (2006-11-08 22:14) 

SHINDEN

>>こんばんわです、じかみさん!ごっつぁんでした!
じかみさん特製鴨鍋、とっても美味かったです。
あの時は腹一杯でしたが、あの鴨鍋の残りにうどんを入れて食べたら、さぞやウマイでしょうね。(って帰ってから、しばらく妻と話していました。)

次に会った時は、是非とも猟&熊の話もお願いします。私も来年はそちらの方に出張しようと思っていますので。(いつかは熊猟のお供に連れて行って下さい。)

>スキートの基本は、きちんとできていますね。
ほ、本当ですか?そんな事を言っていただいたのは初めてです。(感涙)
またスキートご一緒して下さい。勉強させて頂きます。

こちらに来られる時は是非ご連絡下さい。(2月の10日過ぎならヒマになっているので、すっ飛んでお迎えに上がります。)
こちらの方は(寒さは変わらないと思いますが)、とりあえず雪は降らないので、バッチリ練習できますよ。お待ちしております。
再会できるのを、楽しみにしております。


>>こんばんわ、TA9Sさん。
X3、美味しかった、もとい、楽しかったですよぉ~。(と煽ってみます。)
連絡が遅くなり、すみませんでした。でも自分が幹事の慰安旅行じゃ抜け出させないですよね。
ウチの妻ですか?TA9Sさんのようなお若い方には、ただのオ●サンですよ。
ほぼ間違いなく期待を裏切る事になるので・・・。

初鴨猟に出陣したんですね。相変わらず素早い!
マリンマグナムも銃身が短いから、射程距離に入れるまでが大変そうですよね。早く初獲物をGETできる事を期待しています。
次は
「全滅!12機のリック鴨が、わずか5分で全滅だと!」と言わせられるように。
by SHINDEN (2006-11-09 00:15) 

unagineko

X3が開催されたのですか?いつもながら羨ましいですね。
CCDの話ですけど、上級射手の射撃を録画して見る事はいろいろ参考になりますよね。
銃身に付けて撮影したものなどは市販ビデオならいざ知らず個人レベルでは聞いた事がないので、ぜひ見たかったです。
ビデオといえば既に見られてるかもしれませんが、ISSF TVにてglanadaで開催されたワールドカップ大会がアップされてまして、今回はダイジェスト版ではなくファイナル全てを網羅してますので見ごたえがありますよ。
トラップなんかは途中から繰り返し再生して見ている錯覚を覚えるほど、どの選手もセットから撃つまでの動作が一定してます。
スキートも正面から撮影してる場面も多数あり、いろいろ参考になると思います
。もしまだ見られてないようでしたら、ぜひご覧ください。
by unagineko (2006-11-12 09:20) 

SHINDEN

こんばんわ、unaginekoさん。さっそくご推薦のISSF TV見てみました、
まだ一部しか見ていませんが、さすがですねー。本当に言われる通り、同じビデオの巻き戻しかのように、常に同じリズムと動作で撃っている。
この「常に同じレベル」で撃てると言う事が、トップシューターの証なんでしょうね。
銃身装着CCD、私も自分のは撮っていません。とてもじゃありませんが、当たると思えない。(苦笑)
だってクレーをまったく隠してしまうのですから。これで当たるのはオリケンさんのような上級射手だからこそだと思うんです。
私が「照星は(クレーを狙うのに)関係ないんですかね?」と尋ねると、「(挙銃した時に位置が合っているので、)照星を使うのは、最後の調整だけ。」という事でした。
いつかunaginekoさんもご一緒して下さい。その時は、一緒に前泊でもできるといいですね!
by SHINDEN (2006-11-12 23:55) 

殿下

SHINDENさん、こんにちわ。
日頃は私のサイトでヘッドラインを表示させて頂きありがとうございます。来年も宜しくお願い致します。
by 殿下 (2006-12-31 22:38) 

SHINDEN

殿下さん、あけましておめでとうございます!
忘れないでいてもらったんですね。
ありがとうございます!
去年は殿下さんとも初対面を果たし、ご一緒する事も出来ました。
今年はもちっと腕を磨きますので、今年もよろしくお願い致します。
by SHINDEN (2007-01-01 09:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1658