So-net無料ブログ作成
検索選択

SHINDEN白熱教室「仮面ライダーは有罪か無罪か?」 [雑談夜話]

・マイケル・シンデン教授
   バーカード大学 偏向哲学者
「今回の講義でも"正義とは何か?"という事について、考えてみたい。
 アリストテレスによると、人間の営為にはすべて目的があり、それらの目的の最上位には、
 それ自身が目的である「最高善」があるとした。
 カントは「純粋理性批判」により、人間の理性が担う諸問題の面から正義について考えている。
 アリストテレス的「最高善」であろうと、カント的「先天的総合判断による正義」であろうと、
 人は様々な局面において、その内なる正義と向き合わなければならない。
 ここで1つの例を上げて考えてもらいたい。
 【仮面ライダーは有罪か、無罪か?】」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

とある事から、会社の同僚と以下の事で議論(と言っても笑いながらですが)となりました。
  「仮面ライダーは有罪か、無罪か?」
さて、あなたはどちらに判決を下しますか?

ちなみにここで言う「仮面ライダー」とは、現在のイケメンライダー(平成仮面ライダー)ではなく、
昭和40年代に一世風靡した「初代仮面ライダー」の事です。
まあお話の都合上、仮面ライダー一号(本郷猛)、二号(一文字隼人)、V3(風見志郎)まで
入れておきましょう。
rider12.jpgv301.jpg

大抵の人は「仮面ライダーは、どうして仮面ライダーになったのか」ご存じだと思いますが、
同じアラフォーでも30代の人はご存じない方が多いようなので、簡単に説明します。

******************************************************************************************
* 悪の秘密科学結社「ショッカー」は、その科学技術を用いて世界制服をたくらんでいる。
* その手先として、「知能的にも身体的にも優れた青年」を誘拐し、改造手術を行っている。
* 改造された人々は<<怪人>>として、ショッカーに忠誠を誓うようになる。
* 仮面ライダー1号(本郷猛)は、優秀な生化学学者でありオートバイレーサーでもあった。
* そのためショッカーに誘拐され、「怪人・バッタ男」に改造される所だったが、
* 本郷の恩師である緑川博士(ショッカーに誘拐され、改造手術を強制されていた)に
* 脳改造手術をする前に助け出され、正義のために戦う仮面ライダーとなった。
******************************************************************************************

とまあ、だいたいこんな話です。

そこで話の流れから(元は少年法と裁判員制度の話だったのですが)、私が
「仮面ライダーは有罪である。」
と言った所、議論は始まりました。

同僚は
「怪人は、大量殺人やテロ行為を行っており、放置しておくとそれを繰り返す可能性がある。
よって怪人を倒す事は、正当防衛に当たる。よって仮面ライダーは無罪である。」
という説でした。
他にも「一般人にも犯罪を未然に防ぐための逮捕権はある。」という意見がありました。

対する私の主張は
「怪人は脳改造を行われており、心神喪失状態である。怪人には善悪の判断を行える能力がない。
よってどれほど大量殺人を犯そうと、怪人は無罪である。
対して仮面ライダーは【自分の意思で】戦闘行為を行い、
あまつさえ哀れな怪人に対して【ライダーキックで爆殺】している。
またほとんどの場合、仮面ライダーは第三者が襲われている所に【凶悪な改造バイク】で現れ、
積極的に戦闘行為に及んでいる。
日本では、一般人が戦闘行為を行ってまで、逮捕・拘留行為を行ってはならない。
よって仮面ライダーが警察権を持たない以上、いかに正義の行為に見えても
仮面ライダーは有罪である。」
でした。
riderkick.jpg
  【ライダァ~、キイィィィック! この後、怪人は爆殺される・・・】
rider1.jpg
  【改造バイク1・サイクロン 当時はバイクのカウルは道交法違反でした】
v305.jpg
  【改造バイク2・ハリケーン 背後の爆発物も違法です】

なお同僚からは
「その理屈で行けば、マインドコントロールを受けていたと言われるオウム真理教の容疑者は
無罪ではないか?」と反論されましたが、
「その判断は精神科医と裁判所が行う。ただし怪人は外科的な脳改造手術や、薬物投与を行われて
いたと思われる。よってこの場合は、精神科医も無罪と判断するだろう。」
と私は主張しました。

「怪人は人間ではないので、殺人には当たらない」という意見もありましたが、
「怪人は元々は一般市民であり、それがショッカーに誘拐されて改造手術を受けただけである。
よって戸籍も日本人としての権利も、正当に持っている。
これを殺害しているのだから、仮面ライダーに対して立派に殺人罪は成立する。」
と、私は反論しました。

さて、皆さんはどちらの意見に賛成されますでしょうか?


追伸

なお平成仮面ライダー(仮面ライダークウガ以降)は、この議論は成り立ちません。
平成仮面ライダーの敵は、ほとんどがモンスターだからです。
(ほとんど人間ではない。例外は、仮面ライダー555の"オルフェノク"くらいでしょうか?)

しかし、時代を反映してか、仮面ライダーになるのも気楽になった感が拭えません。
初代仮面ライダーは「頭脳明晰にしてスポーツ万能」な青年が選ばれて、仮面ライダーになってました。
(本郷猛は生化学学者でIQ600!一文字隼人にしても、父が外交官でンヶ国語が話せ、柔道5段、空手6段と
いう設定になっています。)
V3となる風見志郎は、敵デストロンの怪人に両親と妹を殺され、それによって仮面ライダーになる決意をする、
という悲壮感ただよう設定です。(ちなみに風見志郎は本郷猛の後輩で、城南大学の学生、器械体操が得意という
設定でした。)

なのに平成仮面ライダーときたら
就職浪人中の自称冒険家が、ベルトを拾ったら仮面ライダーだった(クウガ)」
「専門学校生が記憶喪失になったら、仮面ライダーだった(アギト)」
「どこにも就職できない人が、カードケースを拾ったら仮面ライダーだった(龍騎)」
「バイクで放浪中の兄ちゃんが、旅先で女の子にベルトを付けられたら、仮面ライダーだった(555)」
「昔っから仮面ライダーだった(響鬼)」
「俺は天の道を行き、総てを司る男。最初っから全てを手に入れているのだ!(カブト)」
「ドジな高校生が、何かに取り付かれたら仮面ライダーだった(電王)」
「記憶喪失でカメラは持ってるけど何も撮れないの生意気な兄ちゃんが、知らない内に仮面ライダーだった(ディケイド)」
などなど、泣けてくる程、あっさりとタナボタ的に、何の覚悟も無く仮面ライダーになっています。
・・・時代なのかなぁ・・・これも。
kabuto04.jpg
  【俺が、正義!】
nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 9

noga

何事につけても新しがり屋の日本人が、時代遅れの精神生活を送っているのはどうしたわけか。

日本人には、意思がない。だが、恣意がある。
だから、意思を恣意と間違って解釈することになる。
すると、以下のようなことが起こる。

西洋文化の輸入も、意思がなければ支障をきたす。
意思の自由は考えられるが、恣意の自由は考えられない。
恣意の自由は、<自由のはき違え> となり、自由主義の普及も難しい。
意思は自由主義・個人主義の友人であり、恣意は利己主義は不自由主義の友人である。
不自由を常と思えば不足なしか。

政治指導者の意思決定はなく、その恣意決定は受け入れない。
意思の表明は成り立つが、恣意の表明は成り立たない。
日本人の声明発表はうつろに響く。その形式的な声明には、実行の意思がないからである。
そして、きれい事というか、空理空論には現実対応策が欠落している。ああ、むなしい。

意思があれば、罪もある。
殺意があれば、殺人罪である。
殺意がなければ、たとえ人は死んでも、死刑執行人は罪に問われることはない。

日本人には意思がない。
意思は、未来時制の内容である。
日本語には、時制がない。

意思薄弱とも思える日本人の社会では、意思を確かめることは難しい。
人々は個人の意思を確かめるこなく、個人の恣意に関する察しに専念する。  
察しにたけた人物は、思いやりの深い人間として信頼されている。
だから、裁判員になることについて、日本人には多大な精神的抵抗がある。
罪の意識のない社会では、人々は罪を裁くことを望まない。<責任者を出すな> と叫ぶ。

日本人には、意思 (will) はないが、恣意 (self-will) がある。
成案はないが、腹案がある。
意思・成案を表すのには、文章が必要である。相手がその矛盾を指摘することもできる。
だが、恣意 (私意・我儘・身勝手)・腹案には、文章は必要ない。
恣意的な人間は、言語に不自由をしている子供・アニマル同然である。大和魂の持ち主のようなものか。ど根性か。

日本人が子供に見えるのはこの時である。
周囲のものが指導者の意思を察するのである。ただ意向というか、はっきりしないものを察するのである。
政治家と公設秘書のようなものか。一致団結して阿吽の呼吸でやる。
俺の目をみろ 何んにもいうな 男同志の 腹のうち。腹案がある。共謀関係の立証は難しい。
察しは他人の勝手な解釈であって、いざ罪のありかを定める議論になれば、それでは証拠不十分となる。
意思の存在を認めることのない社会で、意思の有無を確認することは難しい。

腹案の内容は、腹を割って見せなくては知られない。隠ぺい体質の産物である。
それには談合が必要である。小言、独り言の類が語られる。
内容は、決して公言・宣言としては表明されることはない。

恣意を文章にすることは、英米人はやらない。
理性を失うことは、恥ずかしいことだからである。
やれば、周りの者から嘲笑される。
彼らは、'Shame on you!' (恥を知れ) と言って、相手をしかりつける。
だが、これを日本人はやる。この種の恥は、日本人にはない。
これを '本心をさらけ出す' と言い、内々で甘えさせてもらうのである。
相手は、'真意は何か' と尋ねる。
この行為が英米人の日本人に関する不思議である。

恣意的な人間は、滅私奉公により調教された。わが国の伝統的な人間教育は、序列人間を作ることである。
意思を認めることのない社会での責任者探しは難しい。無責任な社会では、それ特有の犠牲者を出さなくてはならない。
だから、日本人は恣意の理不尽に耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで生活する必要があると教えられている。

意思があれば、その内容も明らかにすることができる。
意思の内容に賛同して、協力者も現れる。
恣意であれば、その内容も明らかにすることがでない。
恣意は誰もが嫌うので、協力者が現れることもない。
日本人は、戦争のときでさえ、絶対的な権力者を作ることはなかった。

文章が無くては、議論は始まらない。
無理が通れば、道理が引っ込む。だから、問答無用である。
上下関係で決着をつける勝負の世界である。猿山のサルと同じかな。
自分の(恣)意のままにならぬ相手を切って捨てるところが恐ろしい。

世俗的なものの上下を知らなければ、礼儀正しい日本人になることも難しい。
日本人の礼儀作法は、序列差法だからである。序列なきところに礼儀なし。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


by noga (2010-12-22 12:15) 

おとうたま

えっとね。。。

番組だから・・・
むつかしーことを考えてはいけません。

かっこいいからよし!

以上
by おとうたま (2010-12-22 12:46) 

SHINDEN

はじめまして、nogaさん。
リンク先を読ませていただきました。
>日本人には、意思 (will) はないが、恣意 (self-will) がある。
ですか。
なるほど、納得、という面もありました。

まあ内容は記事の通り、おちゃらけたものなのですが・・・。
真剣なコメント、ありがとうございました。
by SHINDEN (2010-12-22 15:28) 

SHINDEN

そうなんですけどね~、おとうたま。
出張の移動時間が長くて、くだらない話でもしていないと、ヒマで仕方が無いんですよ。
他にもいくつか、盛り上がった話題があるんですけどね。

>かっこいいからよし!
私も結局はそう思うんで、最後に仮面ライダーカブトのキャッチコピー
  「俺が、正義!」
を入れてみました。
by SHINDEN (2010-12-22 15:32) 

りょんりょんりょん

おぉ~更新しましたね! (;゜Д゚)
私の幼少期で、すでに仮面ライダーはTVでやっていませんでした。
思い出深いのが、とん○るずの皆さんのおかげです@仮面ノリダーですね。
ウルトラマンにせよ…仮面ライダーにせよ、永遠のヒーローですよね!

個人的には、古いガンダムシリーズと宇宙戦艦ヤマトは大好きです。
夏休みとか…正月の昼間とかにやってますよね!
つい…観てしまいます。
あれ? スレチになってしまいましたwww



by りょんりょんりょん (2010-12-23 13:07) 

SHINDEN

メリークリスマス!りょんりょんさん!
(いつの間にか3つになってる。)

そうですよね、りょんさんの世代では「仮面ライダー」なんてやってなかったですものね。
私は仮面ライダーが幼稚園で、V3が小学校1~2年だったような気がします。今でも仮面ライダー、大好きなんですよ。

仮面ノリダー、私も笑って見てました。
特に「キタキツネ男」と「ユーミン男」は、出てきた瞬間から爆笑してました。

チビノリダーは「電車男」になったしなぁ~。

こんど「昭和アニメ・特撮話題」で、盛り上がりましょう!
by SHINDEN (2010-12-24 09:23) 

スタMasa出先

仮面ライダーの映画.....只今公開中のオーズxWxスカル、冬休み前、子どもで混む前に観て来ました。面白かったのですが....
小生の好みで選ぶ映画版仮面ライダーは

①仮面ライダー対ショッカー
②仮面ライダーZO
③THE FIRST
④THE NEXT

でしょうか。 はい、小生50歳代ですが、仮面ライダー大好きです。
by スタMasa出先 (2010-12-29 13:14) 

SHINDEN

こんばんわ、スタMasaさん!
スタMasaさんも仮面ライダーファンなんですね。

私もZOはけっこう好きです。デザインが良かったですよね。
(いかにも有機的+無機的が合わさった感じで。)

FIRTSTとNEXTのコスチュームにはビックリさせられました。
現在の技術でリメイクされると、ここまでカッコ良くなるのか!
という感じですね。

いや、仮面ライダーは、我々20世紀少年には、永遠のヒーローですよ!
by SHINDEN (2010-12-31 02:26) 

あおい

SHINDEN さま。
こんにちは。

おひさしぶりです(^^)
御ブログ・・・・なかなか書き込めず。
自虐的国民性?の日本には「ヒーロー」もの、は あっても「ヒロイン」ものは、ありませんねぇ。。
(好きなごらく作品はこんなわたしにもありましたが。一応 ・・・)

硬いもの 丈夫なもの(易しく喩ると、「宝石 ダイヤモンド」「建造物では 材質となる木材 コンクリート 鉄骨 etc」「食器」「ガラス製品」)への憧れが生命学的に人体へどのような影響を及ぼしているかは、20世紀少年少女(わたくし あおい 含む)なら気付いているはず・・・。

O脚、X脚、股関節脱臼、人工膝、等 起立性4足~2足動物として足腰周りへの悪影響は娯楽作品の中にも表現されてたように思います。

硬物質への憧れが、柔和さへの期待と同一してバランス感覚を保てればよかったですねぇ。
(島国・・国土が狭いという意味です において、生命体としての民族性を念頭から外すと わたしのように日常生活で、関節を異常に早く痛めることになる・・・)

<if。論は もう うんざり>

とえらそうなことを書き込むだけのあおいですが

SHINDEN さま は、お元気なのでしょうか?。

by あおい (2011-05-29 02:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。