So-net無料ブログ作成

2017年グアム旅行(2日目)イパオビーチでシュノーケリング [旅行]

この前の話。
2017年グアム旅行(準備~1日目)

AM9:00過ぎ。長男が「何時頃、出かけるの?」と部屋に来た事で目が覚めました。
予定では7時くらいに起きて活動開始する予定だったのですが、昨晩は病院に行った事などで疲れていたようです。
20170914_01.JPG
[ホテルからの眺め]
妻に目の具合を聞いてみると「まだけっこう痛い。」と言います。
仕方がないので、妻はそのままホテルで休憩を取り、私と息子達とで近くのビーチにシュノーケリングに行く事にしまし た。
とりあえず朝食として、隣にあるABCマートの名物「スパムおにぎり」を買ってきます。
この日は天気も良く、外に出ると既に目がくらむような強烈な日差しが差してきます。
部屋に持ち帰って食べます。うん、噂通りけっこう美味しいです。
ただコメはパサつき気味ですね。日本だったら、スパムとご飯の間に辛しマヨネーズが入りそうです。
1個がそれなりの大きさのため、2個食べるとけっこうお腹に貯まりました。
IMG_1051.JPG
[ABCマートのスパムおにぎり]

こうして妻を残した3人で近くの「イパオビーチ」に移動します。
歩いても行ける距離ですが、日差しが強いのと荷物もあるので車で移動です。
ちなみに公園の入り口は「Ypao Beach Park」ではなく、別の名前なので要注意です。
タモン湾の中でシュノーケリングが楽しめるのは、イパオビーチとガンビーチの2つと言われています。
20170914_02.JPG
行ってみると、波打ち際から数メートルのところに、10センチ足らずの魚がたくさん泳いでいるではありませんか!
これはシュノーケリングの期待が高まります。
イパオビーチは海岸から20mも行くと、あちこちにサンゴが点在しており、そこにはさらに色々な魚がいます。
息子達はそれほど泳ぎが得意ではないので、あまり沖には行かないように注意します。
ただ岸近くの背が立つ所でも、魚はたくさんいました。
まずはGTと呼ばれるロウニンアジカスミアジの稚魚、水面近くには青みがかったサヨリかヤガラの稚魚のような細身の口の尖った魚がたくさん泳いでいます。
サンゴの方に行けばムラサメモンガラなどのモンガラハギや、メジナやチヌのような魚、小さなフグやベラがおり、
周囲には青や黄色の小さい魚の群れに取り囲まれて泳ぐような感じでした。
私はそれまでシュノーケリングにはあまり興味は無かったのですが、これはハマりそうです。
長男もすっかりシュノーケリングが気に入ったようでした。
昼過ぎくらいに一度ホテルに戻ります。

ここから3人で、グアムで有名なホットドッグ屋「ホット・ディゲティ・ドッグ」に行きます。
場所は「ザ・プラザ」の大通り沿い、TギャラリアDFSの前です。
$10のノーマルなホットドッグを頼みます。
これに普通のフライドポテト、サツマイモの フライドポテト、オニオンリングのどれかが付きます。
トッピングはテイクアウトの場合は、それぞれ小さな容器に指定したものを入れてくれます。
DSC_1320.JPGIMG_1052.JPG
味はソーセージは塩気が適度に効いていて美味しいです。
ただグアム全般に言える事ですが、ハンバーガーやホットドッグが1つ千円というのは、日本の感覚では「高い!」と思ってしまいます。
(サイズは日本より大きいので、1つでお腹一杯にはなれます。)

遅めの昼食を食べ終わると、再度3人でイパオビーチに行きます。
午前中より人気が少ないように思います。と言うかビーチ全般的に思ったよりも人が少な目です。
これなら7月後半か8月頭の日本の海水浴場の方が、遥かに大混雑しているでしょう。
息子達は午前のシュノーケイリングで、魚を探して追いかけるよりも、魚を発見したら自分の周囲に エサを撒いて、魚の群れをおびき寄せる方が効率的な事を見つけました。
そういえば釣りでもコマセは重要ですからね。
するとこの方法は思わぬ大物をおびき寄せました。
体長50センチはあろうかと思われるGTです。
他のチビGTを蹴散らしてヌッと現れたその姿は、潜水艦をイメージさせます。
流石にこのクラスになると、エサにはすぐに食いつかず、いったん近づいたかと思うとエサの直前で方向転換し、
行ったかと思うとクルっと戻ってきて横からパクっと食べる、それを繰り返していました。
「ああ、コイツを釣りたい、釣りたい」と何度も思いましたが、タモン湾は自然保護区となっており、
釣りは禁止されています。
(水に入らなければOKとも言われていますが、確証は ないので。)
私達3人の間をグルグルと回ってはエサを取っていたデカGTは、エサが無くなると深場に消えて行きました。
こんな大きな魚の生態を、じっくりと近くから見たのは初めてです。シュノーケリング、ハマッてしまいそうです。

PM5:30、妻が「サンセットくらいは見たい」と言っていたので、海から上がってホテルに戻ります。
妻もだいぶ目の痛みが治まってきたようで、4人でガンビーチにサンセットを見に行きます。
しかし残念ながらガンビーチに着いた時には、既に日が没していたのと、地平線に雲が大量にあったため、
期待したようなサンセットは見られませんでした。
20170914_03.JPG
[ガンビーチの日暮れ]

そのままその日の夕食を食べに、マイクロネシア・モールに向かいます。
マイクロネシ ア・モールも以前に来た時は「大きいなぁ」と思ったのですが、現在は日本でもアチコチに
アウトレット・モールやイオンモールなどがあるため、それほどの感動は感じません。
まずペイレス・スーパーマーケットで眼帯の代わりになるものを探し(グアムに眼帯は無いらしい)、
フードコートに向かいます。
軽く半周して、チョモロ料理(フィリピン料理?)であるランビーズで売り場のオバサンが
「今なら割引して3セット8ドル」と言うので、ここに決めました。
グアムの食事は量が多いので、とりあえず2プレートを頼みます。
ヤキトリ2つ、豚肉の煮込み、野菜の煮込み2種、魚の煮込み、とオバサンの「オススメ」の言葉のままに注文しました。
20170914_05.JPG20170914_06.JPG
味は、豚肉の煮込みは間違いなく美味しかったです。日本の豚の角煮に似た味で柔らかく煮込んでいました。
野菜の煮込みも、野菜不足で身体が欲していたのか、けっこう美味しいと思いました。
ヤキトリはイマイチですかね。ともかく肉が硬かったです。
魚の煮込みも味はいいんですが、骨が多くて食べにくかった。
ライスはレッドライスは美味しいですが、ピラフの方は味がない上にパサついた感じがしました。
食事の後にゲームショップを見てビタミンワールドで買い物をし、最後にもう一度ペイレスに行きます。
そこで妻の職場の人から「美味しい」と言われていたチーズケーキを買いました。
他にもお茶だのソフトドリンクだのを大量に買い込みます。
この中にグアムにしかないという「チョモロパンチ」という ドリンクを、子供達がネタとして買ってみました。
味はオレンジの方は割と普通でしたが、ノーマルのチョモロパンチは色はクランベリーみたいな色なのに、味は人工甘味料みたいな味だと思いました。
既にPM9:30くらいですが、TギャラリアDFSの前はまだ人が一杯です。
とりあえすDFS内で、妻が欲しいと思っていた化粧品を買います。

今夜のシメは、スタMasaさんのブログにあった「食べきれないほどのパフェ」です。
DFSの隣にあるTGIフライデーズに向かいます。
ここでとりあえず「チョコレートサンデー」を2つ頼みました。
出てきたのが下の写真です。
20170914_09.JPG
写真だとわかりにくいですが、けっこうな大きさです。
私は妻と2人で分け合って 丁度良かったです。
アメリカのパフェにしては、アイスクリームも生クリームもサッパリとした甘さでバランスが良く、とても美味しく食べられました。
この日はこれでホテルに戻りました。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

スタMasa

正しいグアムの遊び方、のお手本ですね。
それに比べて当方のグアム渡航は・・・
ホテルとG.O.S.Rの往復だけでした($・・)/~~~
by スタMasa (2017-10-04 23:17) 

SHINDEN

いやいや、毎年渡航されているスタMasaさんの方が、旅行者としてお手本ですよ。
私なんてツアーを頼まずに行ってしまう(現地にあまりお金を落とさない)「外道旅行者」ですから。
GOSRでももっとじっくり撃ちたかったんですが、スタッフの方に手渡されて撃つと、どうしても早撃ちになってしまいますね。
まあ自分の銃ではないので、照準とか確かめる方法も無いので、あれはあれでいいかな、と思っています。
by SHINDEN (2017-10-05 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。