So-net無料ブログ作成
検索選択
銃関係の本 ブログトップ

SPORTS GUN GUIDE BOOK 2007 [銃関係の本]

当然買いました。何と言っても特集がベネリですから!(^_^;)

9月末に発売されなかったので、「今年は発売しないのかなぁ。」と思っていたのですが、
殿下さんのブログで発売される事を知りました。
書店の友人の「入ったらすぐに教えて!」と頼んでおき、待つこと2週間。
友人から「入ったよぉ~」メールが届き、すっ飛んで行きました。

ベネリに関しては・・「ほーほー、へえぇ、ふうぅん、そうなんだぁ、いいなぁ。」。
きっとまだ読んでない人もいると思うので、私がココで書いてしまっては
楽しみを奪う事になってしまいます。
新たに知った事の1つとしては「ベネリのイナーシャー・システムは1秒間に5発撃てる!」
やったぁ~!カッコいいぜ、ベネリ!
SINさんから「ベネリのイナーシャーシステムは早い」と聞いてましたが、1秒間に5発とは!!!
もっとも私のベネリでは、最大でも3発までしか撃てませんが・・・(笑)
スキートのダブルで、「遅い!」と感じた事は一度も無いので、1秒に2発は確実に撃てると思っていましたが。

あと私的にツボだったのは「シューティンググラスについて」。
実は半年前からシューティング・グラスを迷っているのです。
私の安物では、すぐに目の前が曇ってしまうのと、たま~に風景が歪んで見える時があるので。
新しいのを買おうと思っているのですが、何色が一番見やすいのかと・・・。
射場を見ると赤と黄色が多いように思います。
でも赤は夕暮れになると見難いように思うし、黄色は普段の時にクレーがハッキリしないような気がするし・・・。
サングラスの色による見え方の違いは、いい参考になりました。

あと猟銃所持のとり方なども、以前より詳しくなったような気がします。
全体的に初心者に優しくなったという感じでしょうか?
この本を手に取った事がきっかけに

日本で2冊しかなく、年1回しか発効されない貴重な雑誌です。
これからも是非とも頑張って欲しいものです。
期待してます、4×4マガジン社!


nice!(1)  コメント(19)  トラックバック(1522) 
共通テーマ:スポーツ

Sports Gun GuideBook 2006 [銃関係の本]

本日「Sports Gun GuideBook 2006」が発売になり、さっそく買って来ました。
私がこの趣味に入るキッカケ(ふんぎり?)を作ってくれた本です。
外国の銃(拳銃・マシンガン)やエアガンなどの雑誌は多いのですが、日本で所持できる
銃に関する本となると、途端に少なくなってしまうんですよね。
そういう意味もあり、非常に貴重な本だと思います。

でも・・・私的には2005の方が良かったような・・・。
特集もどれに力を入れているのか、よくわからない感じでした。
メーカーに関しては、2005の「銃の故郷ブレーシャを訪ねる」の方が、面白かったかな?
今年はケメンに関してですが、銃メーカーで書く事が無いなら(ケメンが興味ない訳ではないです)
もっと井上選手や他の有名選手の事や愛銃について、または射撃理論など、ページを割いて
書いて欲しかったように思います。
(私は、2004年より前は知らないのですが、殿下さんのサイトのような
「オリンピックへの道」みたいなのとか。)
カタログが去年の使いまわしなのは仕方がないとしても、SHOPの写真まで
使いまわしはちょっと・・・。もっと名物店長や各銃砲店の特色を出してもよいのでは
ないでしょうか?各射場ガイドも、もう少し詳しく書いて欲しいです。
○○の射場は、DT向きだとか、SKEETのマークが早い、とか。
(紙質が落ちたような気がするのは、この際置いておきましょう。)

私も少しそうですが、この豪華な本を書店で手に取って見て、銃の格好よさ・美しさに気づき
猟銃所持を思い立った人もいるんではないでしょうか?
そう言う意味では、数少ない銃の本ですから、もっと頑張って欲しいと思います。
よろしくお願いします!4×4マガジン編集部!


nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ
銃関係の本 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。