So-net無料ブログ作成
クレー射撃3年生 ブログトップ

雨ニモ負ケズ XXX ver2.0 [クレー射撃3年生]

 雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ・・・

季節外れの台風が来襲しようという日に、
その進路上にある茨城県友部射撃場に集まった痴れ者達
もとい、ツワモノ達の祭典。
その名は「XXX Ver.2.0」!

そして今回もこの狂宴、もとい饗宴を仕切った
「ネット会のアテルイ」うりゃさん!
(筆者注:"アテルイ"とは、平安時代に蝦夷を率いて
  東北地方に進行した朝廷軍を撃退した大酋長。
  最後は坂上田村麻呂に敗れたんだけど、
  私は平将門と並んで大ファンです。)
そしてそのうりゃさんをバックで操る影の大首領「鍋奉行じかみ」
そしてXの元祖と言うべき闇の帝王「ヴォルデモートおとう」
既にうりゃさんの右腕として大活躍中の「大幹部みりを」
それ以外にも「既に顔見知りの方」「お初顔合わせの方」など
総勢24名もの吟遊射撃人が集まりました。
XXX-2集合.jpg
《おとうたまのブログから、勝手に借用!》

いやはや、毎回ほんとうによく皆さん集まって下さると感心しています。
別にチームを組んでいたり、クラブを作っていたりしている訳でもないのに、
「ただ一緒に撃ちましょう!」的なノリだけなのに・・・。
これも主催者の魔力、もとい魅力によるものなのでしょう。

今回、我が家は私と妻の2人参加。
実は2年前のXXX以来、子供たちは「今年はXXXはないの?」と
ちょっと期待していたのです。(けっこう肉目当てかな?)
しかし当日は、長男は高校の文化祭、次男は部活という日程と重なってしまったので、
夫婦2人だけの参加と相成りました。

友部射撃場に到着し駐車場に車を止めると、
そこにはワゴンや四駆に囲まれるようにして
「難民キャンプ」、もとい「秘密基地」が完成されておりました。

工事用のブルーシートを荷造りテープで四方に張り、支柱には
どこからか持ってきたナゾの竹を使い・・・どっから見てもこれは×××。

しかしその中は「ま~ったり」と時間が流れる、不思議な空間がありました。
キャンプ用テーブルを出し、キャンピングチェアに座り、
テント(工事用ブルーシートだけど)に落ちる雨音を聞きながら
既知の人も所見の人も、みんなでダベりながらコーヒー飲む・・・。
何とも摩訶不思議な「居心地のいい空間」・・・。
思わず「ああ、このまま時が過ぎてもいいかも・・・」
DSCN1177.JPG
(ブルーシートに溜まった水をかぶりそうになるのもご愛嬌です。)

しかし我々は吟遊射撃人!
10時頃、射場から銃声が聞こえると、我々も射撃本能が甦り
いざ射場へ!
好例のトリプルトラップから始まり、トラップ、スキートを
みんなで楽しみました。
DSCN1180.JPG
《その影で働く2人。大幹部と特殊効果カメラマン》

やがて待望のランチタイム!
今回のメインディッシュは
好例じかみ鍋以外に、エゾシカ肉の焼き肉。
いや、うまし、エゾ鹿!マジで!
やわらか~い、しかも噛むと口の中で肉汁があふれ、肉のうまみが感じられます。
2年ぶりに口にするエゾ鹿肉!さっそうくガッツこうとすると
   すでに肉なし!!!ちょっと、みんな、早すぎるぞ!
まあ私もそれなりに食いましたし、念願の鹿タンも素早く食いましたが。
DSCN1181.JPG
《大酋長が肉を焼くの図》

今回も新たな射友との出会いがあった事が、最大の収穫の1つです。
DSCN1178.JPG
《ちゃむ子姫を挟んで若奥様2人。》

それとぷくぷく家の大事なちゃむ姫様と、
とても2歳児には思えない、立派な体格に成長したToT王子に会えた事も
喜びの1つです。
(他所様の子は、成長するのが本当に早い。)
DSCN1171.JPG
《PKB48(プリティで可愛い女の子のBaby)のNo1、ちゃむ子姫》

いや、本当に楽しいイベントでした。
やはり年1回くらいは、こういう集まりが欲しいですね。


雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ
季節外レの台風ニモ ぶるーしーとニ溜ッタ雨水ニモ負ケヌ
丈夫ナ心と体ヲ持チ
欲ダラケデモ 決シテ怒ラズ
イツモ楽シク笑ッテイル
オ昼ニ じかみ鍋ト 蝦夷鹿ノ焼肉ヲ食ベ
駐車場ノ隅デ車ノ陰ニぶるーしーとノきゃんぷヲ張リ
東北カラ子供ヲ連レテ来ル人アレバ
西カラ遠路ハルバル止マリデ来ル人アリ
初メテ会ウ人モ旧知ノヨウニ楽シク話シ
久シブリに会ウ人モ互イノ再開ヲ喜ビ合ウ
満射ノ時ハ 涙ヲ流シ
赤満射ノ時ハ オロオロ歩キ
皆ニでくのぼート呼バレ
褒メラレモセズ 苦ニモサレズ
ソウイウ人間ニ 私ハナリタイ
DSCN1169.JPG


************************************************************************
おっと、超重要な内容があります。
今回も、XXXの開催や景品にご協力くださった
信田銃砲店さんhttp://www.gunshop-nobuta.co.jp/
ですが、
新しいタイプの射撃会「銃人十色」を開催されるそうです。

普通は銃砲店主催の射撃会というと、主にその銃砲店でのお客様が参加する、
「顧客サービスの一環」が多かったのですが、
この銃人十色は、そういう銃砲店の垣根を飛び越えて、誰もが気楽に
参加できる射撃会だそうです。

信田の専務いわく「もっと若い人にも射撃の楽しさを知って欲しい」という思いから
開催されるようです。
信田の専務も、非常にお若い方なので、これから射撃を始める人や、
私のように射撃に行くのにけっこう間が開いてしまった人も、
気楽に参加できるのではないでしょうか?

第1回は、10/31に那須で開催されたのですが、今後も続けて行かれるそうです。
ちょっと関心を持たれた方、信田銃砲店のHPを除いてみて下さい。
http://www.gunshop-nobuta.co.jp/

【ニュース速報】11.22、友部にてトリプルX決行 [クレー射撃3年生]

「2008年エゾシカ猟」の途中ですが、ここでニュース速報をお伝え致します。

昨日11月22日、茨城県笠間市のSKB友部射撃場において
「XXX(トリプルX)射撃会」が決行されました。

主犯はうりゃ氏(仮名)。射撃系ブログ会の怪人と、周囲の人は呼んでいるそうです。
うりゃ氏は自身のブログ「だらだら~っとな」に、トリプルX射撃会の告知を行い、
集まった(拉致された?)射撃愛好者の数は、なんと30名(家族を含む)!にも達したそうです。

そのイベントは
 ・色付きクレーありのトリプル・トラップ
 ・変形ルールのダブルトラップ
 ・ふつーのトラップ
 ・JAPANルールのスキート
と、様々な趣向が凝らされておりました。

その結果
 「色付きクレーを撃破し、罰ゲーム候補となって涙するもの」
 「変形ルールとは言え、専門のダブルトラップでスキート選手に敗北し、涙するもの」
 「まだ初めて400発撃っていないスキート初心者の女の子に負け、涙するもの」(←ううう、私じゃん。)
という数多くの犠牲者が出ました。
(ご愁傷様です・・・)

そしてお楽しみの名物・じかみ鍋!
福島産の鴨と、じかみさん秘伝の味付けの特製鍋です。
うどん茹で係のおとうたまが、一生懸命にうどんを茹でて配給してくれます。
うまし!じかみ鍋+うどんウマシ!うどんが無かったので、汁だけお代わりしてしまいました。

そして景品&自己紹介タイム。
ここで最大の犠牲者・信田銃砲店(http://www.gunshop-nobuta.co.jp/)様より、
うりゃさんが強奪した数々の景品!!!
何と参加者全員が景品が貰えるという、この太っ腹さ!
トリプルXには信田銃砲店専務も拉致られてましたが、最大の犠牲者と言えるかもしれません。
(信田銃砲店さんに感謝です~~~!!!by 一家全員で景品もらったヤツ)
1人1人自己紹介を行っていきます。
ネット上ではハンドル名をお見かけする事も多いのですが、実際にお会いするのは初めてです。
(でもブログを読ませて貰っていると、初対面って感じがしないんですよね、本当に。)
そして久しぶりにお会い出来た射友&ネッ友の面々。
今回も、非常に楽しい1日を過させて頂きました。

今回は家族揃っての参加が多かったですね。
オメデタも続く事ですし、次からは奥様向けに臨時で「ベビーグッズ交換会」も設けてはどうでしょうか?
(我が家はもう出せるベビーものなんて無いですが。)
これで「奥様公認の射撃会」となれば、ダンナもとっても行きやすいですし。
(変な気遣い・・・)
そう言えば、今回はもう1組"夫婦シューター"がいらしたですね。
若き夫婦シューター・百発失中DT点さんです。
さらにさらにウレシイ事に、若い女性シューターさんも登場いたしておりました。
しかもスキート!やった~~~!!!
(何がウレシイのやら・・・スケベ親父丸出しですな。)
こうしてどんどんと、若い射撃愛好家に増えて欲しいですね。
(そう、私は思うんですが、体育会系にバリバリに練習するのも正道でしょうが、
「射撃を一生の趣味として楽しむ」という事で、
 のんびり・まったり・だらだら~っとな(誰かのブログのタイトルですが)
と射撃をする"射撃愛好家"でもいいのではないでしょうか?
もちろん、安全には配慮する、という大前提付きですが。)
な、なんか、自分への言い訳みたいだけど・・・。

と言う訳で、今回の「トリプルX」も、大変楽しい射撃会でした。
次回も楽しみだなぁ~~~。

以上、「トリプルX射撃会 速報」を終わります。
(速報と言いつつ、すでにToTさんより記事のUPが遅れている・・・)



>え、オマエのブログには写真が出てないだろうって?
(どもりながら)
わ・私の、や・役目はビデオを撮ることでありまして、しゃ・写真を撮ることには手が回らないと言うことで・・・。
し・しかしビデオは途中までしか撮れていない事のようで・・・。

>>ええ、P氏とのスキート勝負ですって?
何のことですか、それ?
私は平和主義者なので、基本的に勝負などという事は行いません。
それと"射撃"とは"自分との勝負"です。以下に自分の内面と向き合い、自分に制することが出来るか?
そういうメンタルなスポーツなのです。
勝ったとか負けたとか、人と結果を競うと言う事こそ、邪道と言えましょう。
(つ・ついにここまで開き直り・・・)
クレー射撃3年生 ブログトップ