So-net無料ブログ作成
クレー射撃(2年生) ブログトップ

X、X、X4ぉ~っつ!!! [クレー射撃(2年生)]

早いものでX3より半年。
ついに射撃オフ会「X4」が開催される事になりました!

場所は、南東北の名射撃場・二本松総合射撃場。
日程は、6月3日 日曜日 です。
 (時間は、一応9時~ですが、「何時までに来い!」とか言うのはないそうです。
  気ままに昼からもOK!って事ですね。

毎回書いているかもしれませんが、Xナンバー射撃会は、特定のメンバーの集まりではありません。
 「射撃初めてみたけど、一緒に撃ちに行く人がいないなぁ。」とか
 「もう少し、同じ趣味の知り合いを作りたいなぁ。」とか(かっての私のように。)
 「天気もいいし、とりあえず射撃仲間を作って撃ちに行くか?」と思われた方、
よろしければ、是非参加してみてください。
(もちろん、ブログをやっている・やってないなんて、全然関係ないです。)

公式射撃系の人、狩猟メインの人、ガンマニア系の人(含む、私のようにベネリ命の人)、
日ごろは仕事に追われたサラリーマンで、気晴らしに射撃を趣味にしている人(私!)
色々な人が参加しています。

特に参加料が必要だったりする訳ではないので、ご近隣の射撃愛好家の方は
是非ともご参加いただきたいと思います。
(毎回、食べ物系のおいしいネタがあるんですが、今回は何かな?
とか思ってしまうのは邪道でしょうか?)

詳細は、じかみさんのブログを見てみて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/jikami/e/4ab67b80b28bf3182a6d28cb89b332f9

(以下、じかみさんのブログから。)------------------------------------------------->>

1、日時 平成19年 6月 3日 (日曜日)午前9:00~
  時間は、9時としましたが何時からの参加も大丈夫ですので、是非お越しください。

2、場所 二本松総合射撃場 福島県二本松市大森沢100
  電話 0243-23-4388

3、参加料 特に参加料はありません。

以上のようなことでX4を開催します。尚、昼食は各自おにぎり等くらいを持参していただければ幸いです。

また、各ブログに書き込み(コメント)をしてくれてる皆さんも、奥様お子さん共々連れ合ってお越しください。
楽しい一日にしたいと思っています。

・・・ちょっと言い訳・・・
先週から家のPCが壊れてしまいました。
ア~ンド、先週から「トラブル対応」「出張」「休日出勤」「徹夜」と続いたため、
ブログを見るのが遅れて、すっかり「X4告知」に出遅れてしまいました。
ごめんなさい、じかみさん。


I'll be back. [クレー射撃(2年生)]

と、言う程大げさなものではありませんが・・・、
(ここはターミネーター風に言うより、マッカーサー風に
「I shall return.」と言った方が良かったか?)

5月3日、地元にて久しぶりに射撃に行ってきました。
一部、私が「射撃を止めたのか?」というご心配を頂いたようですが、
いえいえ、私は射撃は長~い趣味として生涯続けるつもりです。
(というか、いつまで経ってもうまくならないので、
「一生かけて楽しむ」と言わないとカッコがつかない。)

3月は年度末、4月はGW進行のため、忙しかった事は確かですが、
でもまったく射撃に行けない程、忙しかったのかと言うと、
そうでもない気がします。
やはり射撃に対する気合(興味ではないです。あくまで気合です。)が
薄かったのかもしれません。
(ちなみは今は「GW後進行(GW休んだために、その分進捗を早めねば
ならない)」で忙しいです・・・。)

しかし春になって、皆さんが公式戦で頑張っておられる姿を見ていて、
「早く自分もやり始めねば・・・。」というような焦りに近い感覚が
ありました。

という訳でGW後半、5月3日に久しぶり(X3以来だから約半年ぶり)
に出撃する事にしました。
成田射撃場は5日6日に東京公式が入っているため、3日の午後遅くからが
狙い目だと考えたのです。
しかし流石はGW。
この日は3時になっても、けっこう射撃場が一杯でした。
「今日はスキート」と朝から決めていたため、スキート射面が空くのを
車の中でじっと待ちます。
すると白黒のパトカーが巡回にやってきました。
私が射撃を初めて、射場に警察の巡回が来たのは初めて見ました。
同じ千葉県の射撃場で、暴発事故があったばかりのためでしょうか?

3時半過ぎ、やっとスキート射面が空きました。
久しぶりにベネリを抱えて射台に入ります。
(妻はまだ気合不足のため、見学&写真係りです。)
普段は大井射撃場で撃っているという方と、3人で一緒に撃ちます。

・・・今日は撃てそうな気がする・・・
半年ぶりにも関わらず、私は妙な自信に包まれておりました。

1R目・・・
1番を外してしまいましたが、4番がけっこう当たって、何と15枚。
自己最高枚数とタイです。(トラップも合わせて。)

2R目・・・
ちょっと意識したせいか、1~4番で外しが多かったのですが、
後半で何とか持ち直して13枚。

3R目・・・
何となく当たっていて、結果16枚。自己最高記録です。
(勿論、全てノータイマーの挙銃なしです。)

・・・半年ぶりの射撃なのに、何故???・・・
半年休んで16枚なら、1年休めば20枚くらい行くのでしょうか?
プーラーさんにも「今日は当たっているじゃない。」と言われてしまいました。
う、うれしいような、悲しいような・・・。
この日はまぐれ当たりだと思いますが、しばらく休んでいる間に悪いクセが
抜けた(と言うより悪いクセさえ忘れていた。)と言う事でしょうか?
ただこの日は、クレー1枚1枚はハッキリと見えていなかったのですが、
クレーの軌跡はハッキリ見えていたように思います。
逆に外した時は、クレー自体がハッキリと見えていたように思います。

もしかしてクレーはハッキリ見ない方がいいのか?
クレーの軌跡だけ追って、何となく引き金を絞った方がいいのか?
(そんないい加減な・・・という気がするのですが。)
軌跡を追った時は、クレーの前を撃てていたような気はするのですが。

もっともこの次の射撃で、同じ感覚を再現でき、さらに自分のモノとして
点数を上げられないようでは、意味がないのですが。
改めて「クレー射撃ってわからない。」と思わされました。
(他のスポーツでは、あまりこういう事はないのでは?)

何はともあれ、自己最高記録を更新したので、
次にドットサイト付きベネリや、トラップ銃とのスキート勝負には
負けないようにしたいと思います。

P.S
久しぶりに書くブログって、意外に筆が進まないものですねぇ。
以前は、1記事1~2時間で書けていたのが信じられない。


nice!(4)  コメント(21)  トラックバック(486) 
共通テーマ:スポーツ

X3!「タイトル未定」・・・2006年11月3日 [クレー射撃(2年生)]

何故にタイトルが未定か?
「おでん」「かき氷&スイカ」と来たんですから、当然今回のタイトルは
【鴨鍋・シカ肉BBQ】と来るはずでした。

ところが!、今回のXはこれだけでは終わらないのです。

まず私が考えたタイトルは
【プロジェクトX3! 日本のスキート射撃を変えろ!】か【0.9秒を捕らえる目】です。
まゆげファクトリー製ビックリメカ。「銃身装着CCDカメラ」です!

もう1つ、私的に忘れたくても忘れられない出来事が・・・。
【1ミリリットルの涙】
恒例のスキート勝負が・・・(涙)。

---------------------------------------------------------------------------
という事で、まずは第1に

【プロジェクトX3! 日本のスキート射撃を変えろ!】   または【0.9秒を捕らえる目】

(注1:ちなみに私の創作が半分以上です。話はプロジェクトX風に作ってます。)
--- (ここで「地上の星」が流れると思って下さい。) ---

スキート射撃。
それは直径18mちょっとの半円上から、飛翔する2枚のクレーを同時に打ち抜く競技である。
クレーは左右反対から同時に射出される。
その飛行時間は、わずか0.9秒。
左右同時に飛来するクレーを、いかに素早く・いかに正確に撃ち落すかが、この競技の成否となる。

ここに1人の男がいた。
名前は"まゆげ"。スキート射撃を愛する若者である。
友人である"豆男爵"と友に、彼らは毎週のように射撃場に通った。
2人は自分の狙点とクレーの狙う位置について語り合った。
だが結論は出ない。
豆男爵が何気なく「銃口の先にCCDカメラを付ければよいのではないか?」と
口にした。

その言葉にまゆげは響くものを感じた。
そしてその日からまゆげの格闘の日々は始まった・・・。
仕事が終わってから、彼は毎日自宅で銃口に装着するCCDカメラの製作に向かった。
作業は、連日深夜まで及んだ・・・。

いい加減、マネして書いているのに疲れてきたので、以下は私の文体で・・・。
という訳で完成した試作カメラ1号機。
アクリル樹脂にCCDカメラと基盤を埋め込み、磁石と小型ネジにより銃身のリブに装着できるように
なっていました。それをコードで携帯型のビデオカメラに装着します。
また銃身の向きとの位置関係を示すために、カメラは銃身の先ではなく根元に装着するようになってました。
だが実際の射撃映像は豆男爵さんも言っていた通り「迫力映像」。
銃身が真中にあり背景が動くので、見た目はゲームの「メタル・オブ・オナー」が「クェイク」みたいな
感じですが、銃身がどこを向いているのか、実によくわかります。

実際にオリケンさんに装着して撃って頂きました。
このCCDカメラの欠点は、装着すると照星も銃身も隠れて見えなくなってしまうので、クレーを狙えない点ですが、
さすがは日本を代表するスキーターの1人でもあるオリケンさん。
1回目から21点。外したのは僅か4枚です。

さっそくゲストハウスに戻って、撮影した映像を見ます。
・・・が、あまりの速さに撃っているのがわからない!・・・
地面を向いていた銃口(移動中は銃が折られているので、地面しか撮っていない。)が、
オリケンさんの親指が見えたかと思うと、空を向いています。(銃を構えて待っている所。)
ちょこちょこっと上下に動いたかと思うと、横のに少しズレた感じがして、また地面です。
あまりの速さに、よくわからないのです!
つまり「素早く挙銃し、ダブルのクレーもあまり銃を動かさずに撃ち落している。」のです。
「グイン」と銃を振り回して、ダブルを撃っているようでは、到底ダメなんですね。
私はこの時、横からビデオを撮っていたのですが、クレーを取る場所が早い事、早い事。
見ている皆も「あまりに早くてわからない。」との事でした。
(唯一、外した時だけクレーが飛んでいくので、撃った事がわかる程度です。
当たった時は、挙銃した時にはクレーが微塵に砕けっているので、何時撃ったかわからない。)
もし「BI●HAZARD」みたいな世界が現実になったら、那須に逃げてオリケンさんに
守ってもらおうっと。あのスピードなら、ゾンビなら5体、リッカーでも2体は一瞬で倒せるでしょう。

ここでオリケンさんの何かに火がついたらしく、「パウダークレーを撃ってみよう!」という事に!
(このパウダークレー射撃の撮影中、私はまったりしてゲストハウスにいたのですが・・・)
ここで銃身装着CCDカメラの本領が発揮されました!
スゴイ・早い・見事です!オリケンさんの射撃。
挙銃されたかと思うと、すごい早い所で最初のクレーを撃ち落としています。
しかもダブルの時クレーが、1枚目と2枚目がほとんど離れていない!
(カメラで見ていると、1mくらいしか離れてないんじゃないかって感じです。)

これを見ていてゲストハウスは大盛り上がりでした。
「すっげぇ~」「早いなぁ~」「これ、売れるよ、絶対。」
いやホントにこのCCDカメラも、オリケン・ショットビデオも発売されたら
絶対売れるのではないでしょうか?(私は5~6千円なら迷わず買いますが。)
もう来年のスポーツガン・ガイドブックに乗るのは決まりです!

---------------------------------------------------------------------------
次に
【鴨鍋・シカ肉BBQ】
です。ここからいつもの私の調子で・・・。
ちなみにここでは、射撃以外のX3の模様をお伝えしたいと思います。


朝5時という周囲が真っ暗な中、子供を残して私達夫婦は出発です。
しかも留守は妻の両親に任せ、長男には「ココとココとココの問題をやっておけよ!」
と厳しく厳しく言い残して・・・(鬼親ですな、ハハハ)。
いつものように一般道を120キロ走って宇都宮に行き、そこから東北道で那須まで向かいます。
《宇都宮の駅前通りまで来たよぉ~》
《那須ICで降りて、右に向かいます。》
《セブンイレブン過ぎて、蕎麦屋を過ぎると左手にカンバンが。。。》
《この道を降りると、もう射撃場!》
もうすっかり木の葉は色づいた那須射撃場。
車から降りると、見事な景観が広がります。

車から降りると1人の紳士が挨拶してくれました。
なんとその方がJUNさんでした!
中々お会いできるチャンスが無かったんですが、やっとここでご対面を果たします。
(初対面でもブログで交流しているせいか、ホントに初めてって感じがしないですよね~。)
去年までは無かったゲストハウスに入ると、そこにはぷくぷくさん・東核さん・ぐっさんが
既に到着されていました。
ぐっさんはちょっと髪が伸びて、以前よりワイルドな感じに・・・。
ぐっさんは前日3時に所持許可が出て、今日が初撃ちとの事。
何と言うグッドタイミングというか、根性と言うべきか?
しばらくすると1台の車がやってきて、中には豆男爵さんとまゆげさんが居られます。
仲が良いですね~、ちょっとうらやましいです。
次にNさん(おんぷ)さんがいらしてくれました。
おんぷさんは「DVDのお返し」という事で、スキート射撃の本(洋書・全部英語)までくれました。
ありがとうございます。大切に本棚に飾って・・・いやいや、妻に和訳して貰って勉強いたします。
実は豆男爵さん・まゆげさん・おんぷさんに、ご連絡出来たのが前々日の水曜日という
突然のお誘いにも関わらず、こうして参加して頂けました。感謝です。

が、これだけ集まったにも関わらず、何故かゲストハウスはまったりとしております。
既に大方撃ち終わったかのような雰囲気・・・。
そう、JUNさんやぷくぷくさんのブログの通り、前泊された方は既に「ご満足」モードなのでした。

そこへ御大おとうたまが、美女を連れての同伴出勤です。
その美女こそ、遥か異国の地からはるばる那須まで来られたロシコ様でした。
その場にいた我々一同は「おお、ネフェルティティ」と叫んだとか?
(古代エジプトの三大美女・ネフェルティティに引っ掛けています。
ネフェルティティはエジプト以外の国の出身で、彼女がエジプトに来た時、歓迎に出た人々が
「おお、ネフェルティティ(美女来たれり。)」と叫んだとか?
以後、彼女は"ネフェルティティ"と呼ばれたそうです。)
大変、たいへん失礼ながら、ロシコさんのアダ名が"ロバ"であったため、
私は無意識に、顔の長い・耳の大きい女性を想像しておりました。(ごめんなさい!)
しかし実際のロシコさんは、"釈由美子似"の大変可愛らしい女性でありました。
わたくしめの大変無礼なる想像の段、平にお許しください。

その後は大々バーベキュー大会となりました。
テンコ盛りの肉(シカ肉)・テンコ盛りの野菜。
その上、じかみさんの腕によりかけて頂いた"鴨鍋"。
うりゃさんご持参の鴨の燻製、ウズラ。
BBQもオイシかったのですが、私的にはうりゃさんの鴨の燻製、これがすごく好みでした。
私も以前はたまに燻製を作っていたのですが、これほどうまくは出来ません。(塩加減が難しい)
そのまま食べてもとてもウマかったですが、コンソメスープに入れたら至高の一品になる事が
予想されます。
そしてじかみさん特製の鴨鍋。つみれの方は食べ損ないましたが、鴨肉の方は頂きました。
既に満腹状態であったにも関わらず、丼一杯食べてしまいました。
何気にポイントが高かったので、"じかみ特製、白菜漬物"。
話ながら何となく、お茶受けに食べてしまうのです。
いやいや大変満足させて頂きました。食い倒れの一時です。幸せです。
満腹感のあまり、既に射撃意欲が減退しておりました。
ぷくぷくさん・東核さん・JUNさんと共に「まったり組」に仲間入りです。
鉄板の周囲には、おとうたま・殿下さん・ロシコさんが炭と煙と格闘されております。
そういえば今日はまだ、御三方が撃っている所を見ていません。
(何せこの日、私はおとうたまの"鉄板前の姿"以外は記憶にないし、殿下さんをスキート射面で
一度もお見かけしませんでした。)
・・・う~ん、申し訳ないなぁ・・・
と思いつつ、満腹感と幸福感に逆らえず、ゲストハウスから見ているだけの私でありました。
(ロシコさんの食器の後片付けの姿を見た時には、「平成のおしん」を見ました。感涙!)

なお、イベントその1「まゆげファクトリー製CCDカメラ」については上の
【プロジェクトX3! 日本のスキート射撃を変えろ!】を。
恒例のスキート勝負については、下の【1ミリリットルの涙】をご覧下さい。

こうして楽しかった(美味かった?)X3も終わりに近づき、最後におとうたまにデジカメのデータを
渡そうとしたら・・・
   あれ?カメラがない!
私のデジカメが見当たりません!
ベストの中・ポーチの中・バッグの中・銃ケースの中・車の中と捜してみますが、見当たりません。
X3に参加した皆で捜して頂けましたが(本当にありがとうございます。お騒がせしてすみませんでした。)
どこにも見当たりません。

・・・母さん、僕のあの青いデジタルカメラ、どこに行ったんでしょうね?
 え、ホラ、X3に持って行った、メタルブルーのニコンのCOOLPIXですよ。・・・

と、1人で"人間の証明のキャッチコピー"に浸っていましたが、それでも見つかりません。
・・・これでお小遣いの減額は必至かも・・・
妻の怒った横顔を見ながら、暗い思いを胸に抱いて、家路に向かう私でした・・・。

追伸

最後に大変お騒がせしました、私の「デジカメ紛失事件」ですが、
家に帰って再度バッグの中を捜しましたが、見つかりませんでした。
もしどこかで見つかりましたら、ご連絡いただけるでしょうか?

機種は「ニコン COOLPIX」で、色はメタリック・ブルーです。

よろしくお願い致します。

SHINDEN
E-MAIL:crow1cat2@yahoo.co.jp

---------------------------------------------------------------------------
【1ミリリットルの涙】

・・・私が、ドットサイト付きのベネリや、トラップ専門のシューターに負けた事を、笑って言えるようになるまで
 少なくとも1ミリリットルの涙が必要でした。・・・

と言う程、落ち込ませていただきました。今回のスキート勝負。(ToT)
(沢尻エリカのファンや、心底から原作に入れ込んでいる方から見たら、ブチ殺されそうな書き出しですが。)

2R目も9枚という、二桁届かずの点数に不満だった私は、連続してじかみさん、ぷくぷくさん・東核さん、
JUNさんと、一緒にラウンドを回る事にしました。
(嗚呼、これが後の悲劇を生む事になろうとは、露知らず・・・)

まずは1番射台。私の前はじかみさん。猟じこみの腕は流石です。安定して取っています。
私・東核さん・JUNさんが撃ち、最後にぷくぷくさん。
この日のぷくぷくさんは歯の治療を済ませたばかりとかで、メシを食っているのも痛い程の「手負いモード」でした。
よって「頬付けが出来ない。」という事で、登場したのは"ドットサイト付きベネリM3"でした。
・・・ふっふっふ。そんなの付いていて、当たるわけないじゃん。
 スキートは視野の広さが重要だよ、アンタ。・・・
と、ちびまる子ちゃん風に横目で見ながら、内心ほくそえんでいました。
が、そのドットサイト&頬付けなしの結果は・・・
 1番プール・・・当たった!
 1番プール(2枚目)・・・また当たった!
 1番マーク・・・またまた当たった!マジかよ!
1番満射でした!!!
2~3番は調子が掴めなかったようですが、4番(スキートでは一番難しい!)で、突然開眼!
流すような撃ち方で、次々とクレーを撃ち落していくではありませんか!
結果、ここで1枚差まで追いつかれてしまいました。

そしてこの様子を見て、火がついたらしい東核さんとJUNさん。
お2人も100%トラップ仕様の銃で、クレーを撃ち落していきます。
6番が終わった段階で、ぷくぷくさん・東核さんには追い抜かれ、JUNさんとは同点です。
マズイ、マズすぎます。
勝負前にぷくぷくさんが「頬付け出来ないのに負けたらマズイですよ。」と言っていた言葉が
リフレインしています。
7番・8番を私が全部取れば、まだ私にも逆転のチャンスが・・・
(そして真っ当なスキーターなら、これはそんなに難しい事ではないのですが。)
が、7番プールで既に外してしまいました。
・・・終わった。終わったよ、何もかもが・・・
真っ白になった私は、8番プールも外してしまいました。(最近、8番も5割程度になってきた。(涙))
「もっと出来ると思ってたんだけどなぁ~。」と落ち込まれていたJUNさんも、後半追い上げられ
1枚差。(そ、そこで落ち込まれては、わ・私の立場は・・・。)
もう1Rやっていたら、JUNさんにも確実に負けておりました。(ToT)

ちなみにこの日の那須は、風もなく、天気もおだやかで、非常に撃ちやすい日でした。
成田のように「バックストップで、草と崖の境目でクレーが見えにくい。」
「日陰と日の当たる所でクレーを見失う。」という事も
友部のように「午後はスキート射面は逆光になる時もある。」という事もありません。
クレーは非常に見やすく、悪い条件はありません。
言い訳が出来ないのです!!!
つまり、この日の結果は
「純粋に私がヘタだった。」としか言いようがありません。(ToT)
私の連敗記録は、さらに更新されてしまいました・・・。

--- (以下、頭の中で「粉雪」をバックミュージックにして、涙ながらに読むように。) ---

「知ってる人もいると思いますけど、私のヘタクソは治りません。治療法がないみたいです。」

「この1年で、普通の人が当たり前に出来ている事が、ひとつも出来るようになっていませんでした。」

「どうすれば当たるようになるのか。。。」

「ひとつひとつ、頭の中で考えていても、うまくなりません。。。」

「10枚撃てて、、、15枚越えて、、、公式に参戦して、、、
 そんな風に思い描いていた未来がゼロになっちゃいました」

「だから、キワモノ銃で撃つ事は自分で決めました。みんなとは生きる場所は違うけど、
 これからは、自分で選んだ道の中に、一歩一歩、光を見つけたいから。。。」

「私が、ドットサイト付きのベネリや、トラップ専門のシューターに負けた事を、笑って言えるようになるまで
 少なくとも1ミリリットルの涙が必要でした。」

「みんな、今まで、、、親切にしてくれて、、、本当にありがとう、、、」

--- fin ---


nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(1658) 
共通テーマ:スポーツ

(久しぶりの)NS-WEB練習会・・・2006年9月24日 [クレー射撃(2年生)]

この日は(と言っても既に1週間が過ぎてしまいましたが)
NS-WEB練習会に参加させて貰いました。
NS-WEBの練習会も3月以来ですから、半年ぶりという事になってしまいます!
(もっとも撃ちに行く事自体が、X2以来ですので1ヶ月半ぶりくらいですが・・・)
なお本日も妻は"家庭の事情"により、自宅で待機して貰う事にしました。
(やっぱ、一家の大黒柱が優先でしょ!)

この日は息子を送ってすぐに成田射場へ行ったので、8時40分くらいには
到着していたのですが、既に19番目。
相変わらずの盛況ぶりです、NS-WEB!(^o^)
(最終的には40人近い参加者が集まったようです。)
中には1951うさぎさんと、YSCのmz20さんがいらっしゃいました。
(この時はまだmz20さんと知らなかったのですが。でもどこかでお会いしたように
感じていました。SSCの練習会かな?)
第一射団が撃ち終わると、ぽりぽりさんがいらっしゃいました。
ぽりぽりさんとは、1月の練習会以来!になります。
(プログで交流させて頂いているお陰で、そんなに久しぶりという気がしないのですが。
こういう点でネットはありがたいです。)
本日のぽりぽりさんは青のベスト。いつものグレーのNS-WEBベストではありません。
周囲を見渡すと同じ青のベストの方が多数いらっしゃいます。
てっきりこれが"新NS-WEBベスト"なのかと思って聞いてみたら、これは三進さんで
販売されているExpressのベストだそうです。
(普段のNS-WEBベストはメッシュではないので、この季節はまだ暑いとの事でした。)
このExpressのベスト、かなりカッコいいです。
全体的にスキッとしているし(射撃用ベストは、やけに下が長くてぼてっとした感じの
ベストが多いです。そこが今イチ好きじゃありません。)、ポケットの位置も
野暮ったくありません。パッドもスキートにも大丈夫なように肩からウエストの位置まで
伸びています。
私的には、ちょっとチェックなベストでした。

この時、なんとぽりぽりさんは、私達夫婦のために第8回練習会の参加記念品である
14徳ナイフをくれたのです。わざわざ私達のためにとっておいてくれたのでした。
ぽりぽりさんの優しい心と気遣いに感涙です。(ToT)
さすがに本日の練習会には、新愛車マジェスティでの登場はありませんでした。
出来れば颯爽と、ビッグスクーターから降りてくるぽりぽりさんを見たかったのですが。

4組目、私の撃つ番になりました。
練習面という事もあって、クレー自体はハッキリ見えるゆっくりとしたスピードです。
しかしクレーがゆっくりでも当たらないのが、現在の私です。
1R目の1枚目は、1ヶ月半ぶりにも関わらず、無意識に銃口がクレーを追いかけてくれ
当てる事が出来ました。2枚目も当たります。3枚目も当たりました。
「おお、久しぶりなのに調子いいじゃん。」等と思っていると、立て続けに2枚当たりません。
結局1R目は進歩もなく10枚ちょっと・・・。
私は午後には帰らなければならなかったため、順番を繰り上げて先に撃たせてもらいました。
(すみません、皆さん!)
2R目は1R目よりマシな枚数が出るだろうと思って射台に立ちますが、1R目より悪く1桁代・・・。
1R目と違って、しっかり狙って引き金を引くタイミングも考えながら撃っているのに・・・。
と言うより、ヘタな奴がタマに撃ちに来るレベルで、射撃中に色々考えていても当たらない、
って事なんでしょうね。それならカンにまかせて撃っていた方がまだマシという事でしょうか?
もっとも数少ない練習なので、少しでも考えて撃たないと上達も無さそうですが・・・。
(どっちにしても上達なんかしてないから、関係ない?)
3R目も同じ・・・ダメだ、こりゃ。スイングとクレーの飛び先さえ一致していない。
4R目にしてやっと10枚越え。にしても自分の低レベルさに嫌気がさしてきます。
自分としては、足の位置と体重の位置だけは決まってきたような気がするのですが、
肩付けの位置、頬付け等は、構える度に違ってしまいます。
特に肩付けはしっくり来る時は当たっているような気がするのですが、何か違う気がする時は、
やはり当たらないのです。何が違うのかはわからないのですが。
鎖骨が痛くなってくるので、「上すぎるかな?」と思うのですが。

この日はスキート面は2面とも猟友会の練習会があり、残念ながらスキートは撃てませんでした。
あと1ヶ月くらいで猟期という事もあり、猟友会も練習に気合が入っているのでしょう。

しばらくするとSINさんが野菜を抱えて登場されました。何でも射場に来る前に近所の農家を
回って、差し入れの野菜を調達されて来たそうです。
私もおみやげにナスを一袋頂いてきました。
SINさんの仲間のKSCの方も揃っておられます。お会いするのは6月以来ですが、
皆さん銃を愛し射撃を楽しむ仲間の集まりで、とても楽しそうです。
「私達は撃っている時よりも話している時間の方が多い。」と自分で言っておられました。
ところが皆さん撃ち始めるとウマイ、ウマイ。自分では「お楽しみ系シューター」と言われて
いましたが、バシバシとクレーを撃ち落していきます。
本当はこの日は久しぶりのトルプル・トラップをやりたかったのですが、3R目と4R目の間で
スコア係をやっている時に、息子より電話が・・・。
塾が終わったので迎えに行かなければなりません。
(我が家は車が1台しかないので、私が射場に来てしまうと、誰も駅まで迎えに行けないのです。)
おまけに午後は戻って仕事をしなければならない状況でした。
残念ですが、ここでタイムアップでした。
(結局、息子の迎えには間に合わず、バスで帰って来たとの事です。ごめんね息子よ。
お父さんは遊んできたのに・・・)

久しぶりの射撃、久しぶりのNS-WEBですが、楽しい一時を過ごしました。
射撃は撃つ時は1人かもしれませんが、同じ趣味を持つもの同士で話し合いながら過ごす時間が
また貴重な一時なのですよね。
普段射場に行くと、どうしても上手な人に気後れしてしまいがちですが、こうしてNS-WEBの
ように、様々な面でフォローしてくれる射撃会があると、初心者や私のようなヘタッピ・シューターは
とても助かります。(また誰でも参加する事が出来ますし。)
おそらく11月・1月は参加出来ないと思いますが、来年3月からはまたドシドシ参加させて
頂くつもりなので、よろしくお願い致します。


nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(180) 
共通テーマ:スポーツ
クレー射撃(2年生) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。