So-net無料ブログ作成

2005年7月31日・・・旅行先でイヤープロテクターを買う。 [始めての猟銃所持]

この日は富士山の青木が原&洞窟探検に行っていました。有名な富岳風穴と鳴沢氷穴の間は、
青木が原樹海の中を歩ける遊歩道があるのです。
これでも一応「富士山の青木が原と洞窟を探検した!」という事で・・・。
(子供にはいい思い出になるかと思ったのですが、あまり興味が無いようでした。)
前日、「富士山で日の出を見る」という意図の元、午前1時に家を出て車を運転しどおしなので、
けっこう眠くてしょうがありません。
ところがそれでも性懲りもなく、夕方「沼津の銃砲店に寄ってもいい?」と妻に聞きました。
妻は流石にすこし嫌そうな顔で「でも、沼津なんて買いに来れないでしょう?」と
聞き返しました。私は「いや、アチコチのサイトで紹介されている店だから、見るだけ見ておこうかと思って。どうせ高速乗るのに通り道だから。」と多少強引に言い、結局は沼津の銃砲店へ
向かう事にしました。
店に入ると背の高いマスターが「ああ、さっき電話くれた人ね」と言って、
出迎えてくれました。(既に電話番号を調べている所がついででは無いんですが。)
ここのマスターも、さっそく4丁ばかりの銃を見せてくれました。6万円のミロク2丁、同じく6万の
SKB1丁、15万のミロク1丁。
正直、6万とはとても思えない程度の良さ!しかもミロクで6万はまず滅多にないと思います。
その場で即決してしまいたかったのですが、やはり旅行先で手付金も無かったため、
「また連絡します。」と告げて、イヤープロテクターを1つ購入して帰りました。
余談ですが、このイヤープロテクターも安く、折りたたみ式なのに3990円!
東京の銃砲店では大体5~6千円はしていました。後日、もう1つ電話注文で購入しました。

在庫も豊富であり、ベネリM3のクロムモデルや、ベレッタM3P(箱型弾倉のベネリM3のOEM版だそうです。)がありました。
興味を引かれて見ていると、「この銃は今ではプレミアがついているんだ。」との事です。
余談ですが、有名な銃の通販SHOPであるファー○ーストガンセールスで、8月頭頃に
このベレッタM3Pがオークションで出品されました。
2chなどでもちょっと話題になっていたようです。
(最終的に35万くらい?の値段がついていたかと思います。)
色々言われていますが、今では手に入りにくい銃な事は確かなようです。

他サイトで紹介されているように、横浜方面の方にはこのお店は有名なようです。
私がよく見る2つのサイトでも、このお店にリンクが張られています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(61) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 61

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。